広東のグルメ 記事

ジャピュラン☆ガイド ~肥仔焼排骨山庄~

jyap7jyap1

jyap2

jyap3

 

まだ見ぬ広州グルメ

 

この前参加した中日交流会で、駐在員の人に

「広州グルメといえば、飲茶や蒸し鶏ばかり・・・。ほかにはないの?」

って聞かれたんだけど、すぐに答えられなくて恥ずかしかった・・・。

潜入調査員としてこのままじゃダメかなと思い、

まだ見ぬ広州グルメを探索することにしたの!

でも、市内では中々見つからないあっと驚くような広州グルメ。

少し諦めそうになった時

「郊外にならそんな感じのお店があるよ」と聞いたので、行ってみました。

 

食材の旨みを味わえる

 

今回紹介するのは中心地からタクシーに乗って30分、

辺鄙な場所にあるレストラン「肥仔焼排骨山庄」。

鶏や豚、野菜はすべて自家の農場で育てているようで、

どれも新鮮で美味しいと評判が高いみたい。

また、お店も農村レストランぽく、味が出ていていい感じ~。

料理は食材の良さを活かすため、シンプルな味付けにしているようね。

中でも、鶏をローストさせた「脆皮焼鸡」(68元)は、

鶏の旨みが最大限に引き出された料理。

身がプリプリで、油をあまり使っていないからしつこくない!

女性の私でも食べやすいと思ったわ。

そのほかにも、骨付き豚肉のソテー「招牌焼排骨」(45元)や、

えんどうとウリのニンニク炒め「豉汁豆角凉瓜虎」(28元)もグッドだったわ。

「招牌焼排骨」は、あまりにも美味しくて、骨からかぶりついちゃった♪

ちょっと足を伸ばせば、まだまだ見つかる広州グルメ。

もっと隠れたグルメスポットがありそうね。

jyap4

jyap5

jyap6

 

~広東ジャピオン2017年11月27日 478号~

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。