広東ジャピオンの特集 記事

広東ジャピオン特集12~中国で飲むならやっぱり中国酒(中)

297sp-migi

 

「黄酒(紹興酒)」や「白酒(パイカル)」だけが、中国酒ではない。

フルーツ豊富な中国では、果実酒系のお酒も百花繚乱。

その中でも、広東のスーパーなどで手軽に購入できるものを紹介していく。

 

①洋葱紅酒(タマネギワイン)

果実系のお酒の代表といえばワイン。

とはいえ普通のワインは飲み飽きたという人には、このタマネギワインを是非。

赤ブドウ72%、タマネギ28%の割合で作られたこのワインは、

初めは普通のブドウ酒としか思えない口当たり。

ただ飲み干した瞬間、じわじわとタマネギの苦味が口の中を襲う。

飲めば飲むほどタマネギを感じるが、

タマネギを生で食べたときのような辛さはなく、

あっさりしているので、お酒が得意でない人でも大丈夫な味わいだ。

 

② 桂花酒(キンモクセイ酒)

白ワインにキンモクセイ(桂花)の花を漬け込んだ、日本人にもおなじみの果実酒。

コルクを抜いた瞬間に、キンモクセイの甘い香りが漂い、

飲むと優しい甘さが身体を突き抜ける。

癖がなくて飲みやすいので、女性と一緒に飲む際は、必ず用意したい。

また、ライチ・リキュール、グレープフルーツジュースなどとともにシェイクすれば、

カクテル「楊貴妃」が出来上がる。

絶世の美女に想いを馳せつつ愉しむのもいかが?

 

③ 山楂酒(サンザシ酒) 

甘ったるい香りのため、軽い気持ちでガブッと飲みがちだが、

果実酒にしてはアルコール度数も14度と低くないので、

一気に飲むと胃がカーっと熱くなること必至だ。

カシスっぽい味のサンザシの自己主張が激しいので、

ストレートで飲むより、ロックやソーダ割りで飲むのがベター。

 

297sp-hdiari

 

 

④威龍起泡酒(シャンパン)

中国語で「泡が起きる酒」と言い得て妙な、シャンパン。

その存在感に圧倒されるが、味はかなり薄めだ。

リンゴ酒が20%使われているこのお酒の色は、可愛らしいピンク。

また、味がニッキ水を薄めた感じに似ているところもあり、

懐かしい子どものころを思い出すきっかけとなる。

値段も手頃なので、祝いのシャンパンファイト用に買うのもありかも。

 

⑤大蔵秘・青稞干白酒(チベット・ハダカムギワイン)

欧州のワインの製法と

チベットの伝統的な酒「青稞酒(ハダカムギ酒)」の製法を融合し、

作り上げたお酒。

香りと味は、パイナップルのようであり、パンのようでもある不思議なもの。

またアルコール度数は9度だが、アルコールの存在感は余りない。

今まで味わったことのない感覚を、体感してみたい人は是非。

 

⑥枸杞酒(クコ酒)

赤い実のクコが描かれたキュートな外観からは、想像がつかないほど強い、

「白酒」がベースのお酒。

ウイスキーっぽい香りと喉越しに加え、クコの実の甘酸っぱい後味を愉しめる。

日本人にはちょっと度が強いので、ちびちび飲むのが吉だろう。

 

⑦張裕・金獎白蘭地(金賞ブランデー)

3ツ星がキラリと光る中国ブランデー。

1919年のパナマ博覧会で金賞を受賞したことから、

〝金獎〟という冠がついている。

ビターチョコレートのような香りと味わいがあり、序盤はさっぱり、

中盤以降にピリっとした感覚が訪れる。

4ツ星タイプのものもあるので、飲み比べてみよう。

 

~広東ジャピオン2014年3月17日号

広東ジャピオンの特集 ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。