広東ジャピオンの特集 記事

広東ジャピオン特集13~北京で週末ココ行きたい(下)

302sp-1

 

北京料理を味わい尽くす

「今回色々楽しめそうね」

「なんか駆け足になりそうだけど、大丈夫かなあ」

「無問題。何とかなるものよ」

「飯食う時間なさそうじゃん」

「何言ってるの! 食べまくるわよ。

おいしくて、雰囲気良くて、リーズナブルなレストランリサーチしてね」

「出た、必殺の丸投げ。

食べたい料理の方向性を教えてよ」

「やっぱ北京料理でしょ」

「うーん。自分は新疆のウルムチ駐在員事務所のレストランに行きたいな。(写真⑪

〝北京一うまい〟って言われる羊肉串を、新疆黒ビールと一緒に食べようぜ」

「相変わらず羊肉が大好きね。

候補に入れてあげるから、まずは北京料理店を教えてちょうだい」

「調べますよ…あ、この〝盛世楼〟ってトコ良さそう。(写真⑫

内装は清代の飯屋のようで、店員は独特の北京訛りで話すんだって。

涮羊肉(羊肉しゃぶしゃぶ)もあるし、

炒肝兒(豚モツ煮込み)とか北京の名物料理も盛り沢山だ」

「老北京の雰囲気あるね。そうだ、北京ダックはどうなの?

前回超有名店のがイマイチだったから、リベンジしたいのよね」

男「北京ダックならうまい店知ってるよ。

〝利群烤鴨店〟で間違いなし。(写真⑬) 前門近くの胡同にあるんだ。

四合院で味わうハウスワインと極上ダック…。西洋と東洋のマリアージュに乾杯!」

「グルメリポーターみた~い…って言うと思った?

あなたのへんなリポート聞いてたら、おいしい料理も台無しになるわ」

「そう言うなよ。

あとは、宮廷料理とかどう。後海の胡同にある〝厲家菜〟ってところ。(写真⑭

西太后の料理を作ってた厲(れい)さんの子孫がやってるんだってさ」

「あの西太后が食べた料理!? すごいじゃない。そこ行こ!

でもまた胡同なの? 今回は最後まで胡同をさまようことになるわね」

 

302sp-2

 

~広東ジャピオン2014年4月21日号

広東ジャピオンの特集 ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。