広東ジャピオンの特集 記事

モテカラ~中国カラオケモテ曲~下

feature_P3-1
シャウトが命『死了都要愛』
永遠のバンド「ビヨンド」

場も盛り上がりを見せ、ここぞという時にキメたい曲。

最も多かったのが、ロックバンド「信楽団」の代表曲『死了都要愛』。

ボーカル・信の力強いハイトーンボイスが存分に生かされたロックナンバー。

冒頭のサビを「死了都要愛~♪」とキメることができたら、

たちまち拍手が沸き起こること請け合いだ。シャウトも多く、

のどを酷使するので、余力が残っているうちに歌おう。

ほかに同バンドの『離歌』を十八番に入れている人も。

 

続いては、〝中国新四天王〟の1人、

イーソン・チャン(陳奕迅)の『K歌之王』がランクイン。

K歌とはカラオケのことで、どんなに歌が上手なカラオケキングでも、

たった1人の愛する女性さえも落とせない、という片想いの辛さを歌った曲。

イーソンのようにグッと感情を込めて歌えば、聴き手の心に響くはず。

彼の作品もカラオケでは鉄板で、ほかにも『浮夸』や林俊傑がイーソンのために書いた

『你給我聴好』も人気だ。さあ、彼の歌をマスターし、真の〝K歌之王〟を目指そう。

 

また、中国香港のロックバンド「ビヨンド」の『海闊天空』は

広東語でサラっと歌えるとカッコいい。

ピアノ伴奏のスロー~ミドルテンポの曲で、

日本のテレビ番組『驚きももの木20世紀』のエンディングテーマに起用された。

解散が惜しまれる彼らだが、このほか『光輝歳月』など、

これからも歌い継がれる名曲を多数残している。

 

女性の勝負曲は、フィッシュ・リョンのものが多かった。

寧夏回族自治区の夏の情景を歌った『寧夏』や

歌詞から恋人と共有する温かさについて歌う『暖暖』は軽快でキュートさあふれる作品。

自分ののどや声質に合わせて、あなた自身のキメ曲を見つけてみよう!

 

feature_P3-2
カラオケデートでの曲
2人の思い出の曲を探そう

カラオケデートで活躍しそうなデュエット曲。

1位の『今天你要嫁給我(今日私と結婚してください)』は、10~40歳代まで、

幅広い年齢層からの支持が厚かった。

中国台湾のデビッド・タオとジョリン・ツァイが歌い上げるスイートなウェディングソング。

2人の「Jolin in the house~」の掛け合いの部分が微笑ましい。

曲はミディアムテンポで進み、総じて歌いやすいが、デビッドのラップのパートは難しい。

しっかり練習してビシッと決めたいものだ。

 

2位の『広島之恋』も人気曲。広島県を舞台に、

フランスから来た女優と日本人建築士の恋愛模様を描いた

1959年の日仏合作映画『24時間の情事』に影響を受け制作された。

劇中、2人にはそれぞれ配偶者がおり、最終的に別れることになる。

別れの辛さを大サビで「愛過你」と、カレン・モクがエモーショナルに歌う。

悲しい歌詞だが、メロディが心の琴線に触れ、情景や情感をリアルに実感させる名曲だ。

 

続いては、『小酒窩』。JJが作曲を担当し、

緩やかに抑揚をつけたフォーク調の曲に仕上げた。

「小酒窩長睫毛是你最美的記号(えくぼと長いまつげが君の目印だ)」と甘く澄んだJJと、

シャーリーンの低音ボイスが見事に溶け合っている。

また30~40代では『心雨』を挙げる人も。

恋人と結婚できず、別の男性に嫁ぐことになった心情を描く同曲も、

定番の二重唱として定着している。

さあ、これらを参考にしたうえで、2人のラブソングを見つけよう。

 

~広東ジャピオン2015年4月3日号

広東ジャピオンの特集 ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。