広東ジャピオンの特集 記事

帰ってきた広東モウマン隊~(広東) 開平・自力村 その34

386帰ってきたモウマン隊。メイン

 

雨でも行きたくなる

 

本日はあいにくの雨か…。いつもなら家で丸くなってる隊長がまさか外に!

その理由とは…。

弟君、なぜ、そんなナレーション口調なんだ?

雨が降ってるのに、隊長が一緒に世界遺産の「開平」に

行ってくれるなんて思わなかったんで、つい…。

前から約束してたし、世界遺産だからね。いい物は、いつ見てもいいからね。

感激です。2016年の隊長は一味違いますね。

 

386帰ってきたモウマン隊。サブ

 

圧巻の楼群を一望

 

開平で有名な物といえば、何かわかるかい?

はい。〝碉(diao1)楼〟と呼ばれる楼閣ですね。

正解! 19世紀中頃から20世紀初頭にかけて、

華僑によって建築された住居だ。

中華と西洋の建築様式が融合、さらに水害や馬族などから

身を守るため要塞のような造り。

足があったらまさに〝ハウルの動く城〟ですね。

外観もいいけど、中も素敵だぞ。さぁ、入ろう!

中に入ったら、清代の中国にタイムスリップしたみたいです~。

そうだよな。

屋上から見る風景も最高~。一面に広がる田園にぽつり、ぽつりと

そびえる碉楼。この景色は日本では見れないですね。

ほら隊長、見てください。

いや、俺は結構…。

なんでまた!?

高所恐怖症だから、怖いんだよ~!

 

386帰ってきたモウマン隊。アクセス

 

~広東ジャピオン2016年1月18日号

広東ジャピオンの特集 ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。