広東ジャピオンの特集 記事

広東モウマン隊~(深セン) 豫園 その30

上海蟹のコース

 

上海料理の名店

猫田君、たまには贅沢して、上海蟹でも食べないか。

 「豫園」って、〝深センで最もおいしい上海料理〟の賞を受賞してる店だよなぁ?

いやぁ、見るからに値段が高そうですよ。

せっかく中国に駐在してるんだから、上海蟹は食べとかないと。

無 とは言ったものの…。オスは1パイ268元もするぞ!

これじゃあ、今日は蟹しか食べられませんよ。

無 あ、この「蟹餐」コースはどうですか?

 蟹のオスとメスがそれぞれ2ハイに、料理が6品で598元なら、

 蟹を単品で頼むよりいいですよ。

よし、それに決まりだ!

無 ええと、前菜、メイン、小吃から、2種類ずつ料理を選べるんだね。

前菜の「老大房熏魚(魚の燻製風)」は、さすがに品のある味付けですね。

 ほんのり香酢が効いていて、甘味が強いのがいかにも上海風ですよ。

 「素拌(野菜の和え物)」も丁寧に細切りされた野菜の歯ごたえがよくて、

無 優しい味ですね。

俺が頼んだ「小籠包」が来たぞ。おっとと、スープがたっぷりだ。

わぁ、「黄金流沙包(カスタードまん)」は餡がトロトロで、流れ出してきましたよ。

 

 

品の良い味の上海料理が揃う

 

蟹味噌がぎっしり

いよいよ主役の蟹が来たぞ。お店の人が切り分けて、

無 食べられない部分も取り除いてくれるんだな。

無 オオッ、見ろよ、この蟹味噌。

今は、蟹味噌がたっぷり詰まっているオスの方が、メスより値段が高いんですね。

うう~ん、蟹味噌が濃厚で、とろけそうだよ~。

無 殻は、このペンチみたいなやつで切るんだね。

無 それにしても、脚は細くて食べにくいな。

蟹を食べてる時って、無口になっちゃいますよね。

猫田君のへらず口が減るのはいいけどね。

俺が甲羅の部分を食べるから、脚は全部、猫田君にあげるよ。

いやぁ、いらないです。

無 蟹に疲れたから、メインの「雪菜焼黄魚片(キグチの雪菜餡かけ)」を食べようっと。

無 ああ、雪菜の塩気がちょうどいいですね。

「油爆蝦(揚げエビ)」は、カリカリで殻まで食べられるぞ。

無 うん、エビの殻にもしっかり味が染みて、旨味が際立ってるね。

蟹も殻ごと食べられたら楽なのにな…。

 

上海蟹のオスは今が旬で食べ頃

 

ロケーション ★★★★

料理 ★★★★

お得感 ★

無口になる度 ★★★★★

 

 

★info★

豫園

住所: 深セン市福田区中心四路1号

嘉里建設広場T3座1M階

電話: 0755-2361- 2686

営業時間: 11時~14時、17時~22時

アクセス: 地下鉄「会展中心」駅より徒歩約10分

 

~広東ジャピオン2012年12月3日号

広東ジャピオンの特集 ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。