広東ジャピオンの特集 記事

広東モウマン隊~(深セン)繆氏川菜(南山店) その55

mouman-taitle2

暑い日は四川料理

 

重厚感のある外観

いやぁ~、猫田君、今日も蒸し暑かったなぁ。もう汗だくでヘロヘロだよ。

隊長は汗っかきだからなぁ。少しは痩せたらどうなんですか?

ウゥ。そ、それなら、唐辛子たっぷりの四川料理でも食うか。

 カプサイシンの力で痩せてやる!

あ、ここどうですか?結構有名で、深センにいくつか支店があったはず。

なんだか高級そうな店構えだな。スタッフは清朝風の制服を着ているし。

でも「担担麺」が1杯7元なら、結構お手頃ですよ。

よし、じゃあ「担担麺」、いってみよう。

 サヤインゲンを揚げた「干煸四季豆」(22元)もいいねぇ。

 オッ、ジャガイモを使った「干煸土豆絲」(20元)っていうのがあるぞ。

 こっちにしてみるか。

あとは、レンコン入りの肉団子に米をまぶして揚げた

 「鍋巴藕丸」(36元)も、美味しそうですよ。

猫 それから、魚の料理も頼みましょう!

 

275main

繆氏伝来の料理も食べられる

 

花椒が香る料理

うん、「担担麺」は辛すぎなくていいね。花椒の香りが食欲をそそるよ。

四川料理といえば、花椒のビリビリする刺激が特徴ですよね。

ウワッ、「干煸土豆絲」は、唐辛子と花椒をしこたま使ってあるぞ。

 ちょっと辛そうだな。猫田君、味見してみろよ。

自分で頼んだくせに。四川料理なら、このくらい普通でしょう。

猫 どれどれ…、アッ、これはイケますよ!

 フライドポテト感覚でビールにも合いそうです。

そうかい? う~ん、スパイシーでヤミツキになりそうだ!

この「鍋巴藕丸」は、全然辛くないですね。

猫 トマトケチャップみたいな甘酸っぱい味がして、子どもも喜びそうですよ。

お焦げの歯ごたえもいいし、肉団子もジューシーだねぇ。

 おいおい、このデカい魚は、猫田君が頼んだのか?

はい、「繆氏祖伝紅燜魚」(38元)です。

 繆氏の家に100年以上前から伝わる料理らしいですよ。

 魚の皮がパリパリで、ほんのり甘い味付けですね。

メニューに解説があるね。

 ふうん、もともと繆氏は広東の出で、明末に四川に移り住んで、

 19世紀半ばから飲食店をやってるのか。

 だから、ここの料理は、辛すぎなくて食べやすいのかもね。

 

275sub

明清の様式を模した店舗

 

moumantai-nekota

ロケーション ★★★★

周辺環境 ★★★

お得感 ★★★★

食べやすい度 ★★★★

 

★info★

 

繆氏川菜(南山店)

住所: 深セン市南山区南山大道2068号南僑花園1階(南山医院東側)

TEL: 0755-2666-4819(中国語)

営業時間: 11時~22時半

アクセス: 地下鉄「桃園」駅から徒歩5分

 

~広東ジャピオン2013年9月23日号

広東ジャピオンの特集 ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。