広東ジャピオンの特集 記事

広東ジャピオン特集11~中国の風邪にまつわる民間療法(中)

冬本番を迎えた広東。

皆さんの周りでも体調を崩し、「ゴホン、ゴホン」と咳き込む人が多いのでは?

そこで今回は、中国で行われている風邪の民間療法をドドンと紹介。

使える療法から、少し疑問符が浮かぶ療法まで、

「BODY&SOULメディカルクリニック」の古川裕三先生の解説・感想を交えつつ見ていこう。

 

293sp-tuneri

中国人の友達に、のどが痛いとか風邪引いたとか話すと、

喉をつねられ、黒ずんだことはないだろうか。

これは悪い血を出して体調を良くするという民間療法だが、

これについて古川先生は「つねるのは良くないですが、

中医学では痰を出し易くし血行を良くするため、

のど周りを優しくマッサージする治療法がある」という。

やり過ぎない程度にのどを揉んでみたいものだ。

 

293sp-tomato

スイカとトマトをミキサーにかけて作る、ミックスジュースを飲む療法。

冬場はスイカを探すのが結構大変なのが玉にキズだが、

彩り豊かで、味もなかなかイケる。

効能の方もなかなかのようで、

「スイカは解熱作用があり、のどが痛い人に良く、

トマトもビタミンCが多く含まれていいですね」と古川先生。

熱っぽいときや食欲がないときに、水代わりに飲んでみたい。

 

293sp-netto

全身の疲れやストレスを軽減するという足浴。

そこで風邪を一気に治してしまおうという目論見か、

熱湯を使って足浴し大汗をかくという、かなり極端な療法が存在する。

いくら何でもこれはと思いつつ古川先生に尋ねると、

「余計に疲れるでしょうね」と逆効果になることを示唆してくれた。

風邪には疲労は良くないので、

適度な温度で足浴をして眠り、疲労回復に努めるが吉。

 

293sp-nashi

中国で、スイーツとしても風邪の民間療法の食材としても有名な、蒸した梨。

日本人にはあまり馴染みがなく、独特の食感に面食らうかも知れないが、

「梨はのどを潤し、咳を止める作用があるので、とてもいいと思います」と、

古川先生もその効果に太鼓判を押す。

なお、梨の上部を繰り抜いて氷砂糖を入れ、

30分ほど蒸したものを食べるとより効果的とされる。

 

293sp-ninniku

のど飴を舐めるというのは、風邪でのどが痛いときによくする行為だが、

民間療法で生ニンニクを舐めるというものがある。

辛さがなくなるまで舐めるというが、

古川先生は「ニンニクは刺激が強く、胃の粘膜を傷つける恐れがあるので、

生のものは避けた方がいい」と危険シグナルを発する。

焼くなり料理に使うなりして、

解熱作用が期待できる方法で摂取するのがベター。

 

293sp-su

 

お酢を飲み、臭いを嗅ぐことで、身体の中を殺菌するという療法。

掃除洗濯でカビ対策として用いられるお酢だが、風邪に対する効果や如何に?

お酢に関し、古川先生はこう解説する。

「酢を嗅ぐと唾液が出るので、口腔の清潔化には良いですね。

ただ臭いがかなり強いので、そのストレスを考えると…」と。

お酢によるストレスで風邪が悪化しない程度に、試してはいかが?

 

293sp-jump

飛び跳ねて汗をかくという、これまた極端な風邪治療法がある。

汗をかくのは風邪の治り始めと言われるので、良いことと思えなくもないが、

古川先生は予想通り「悪化するでしょう」とひと言。

エネルギーを大量に消費して、抵抗力が弱くなるのが目に見えているため、

オススメできないのだ。

適度に休み食事をしっかりとって、体力をつけるのが、回復の近道である。

 

293sp-hamigaki

一部では、歯磨き粉をいわゆるこめかみにあるツボ・太陽穴に塗り込む

という療法が行われている。

太陽穴は歯痛や頭痛などの緩和に効果を発揮するというが、

古川先生曰く「目に入る危険性がありオススメできない」とする。

そもそも太陽穴で改善できるのは筋肉由来の痛みで、

風邪由来の痛みには意味を成さない。

あとはプラシーボ効果に期待するのみといったところか。

 

~広東ジャピオン2014年2月17日号

広東ジャピオンの特集 ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。