世界の昼コレ 記事

世界の昼コレ~the eating table

423%e6%98%bc%e3%82%b3%e3%83%ac%ef%bc%88%e5%ba%83%e5%b7%9e%ef%bc%89-jpg1

423%e6%98%bc%e3%82%b3%e3%83%ac%ef%bc%88%e5%ba%83%e5%b7%9e%ef%bc%89-jpg2

423%e6%98%bc%e3%82%b3%e3%83%ac%ef%bc%88%e5%ba%83%e5%b7%9e%ef%bc%89-jpg3

やあ、みなさんこんにちは!

料理長の江です。

西洋料理を作り始めて8年。

五ツ星ホテルのレストランなどで修行を重ね、

イタリアンやスペイン料理など西洋料理の基礎を学び、

今ではオリジナル料理を手がけています。

料理は食べるだけでなく、見て楽しむもの。

日本製の陶器を使用することで〝東西の融合〟を舌だけでなく、

目でも感じてもらえるように心がけています。

 

新たな洋食の世界

 

高徳置場の冬広場に店を構える「ザ・イーティング・テーブル」は、

〝新たな出会い〟をテーマに創作料理でもてなす。

ランチセットのメインを毎月変えるのも、その理由のひとつ。

今月のイチオシは、ビーフシチューの「新鮮番茄慢炖牛坑腩」。

「秘伝のトマトソースで、じっくり煮込むのが美味しさの秘訣」と料理長は言う。

 

また、ランチでは「メイン+サラダ」(58元)だけでなく、

「メイン+サラダ+ドリンク」(68元)などの組み合わせもある。

10月も残り1週間。この出会いを大切にしたい。

 

423%e6%98%bc%e3%82%b3%e3%83%ac%ef%bc%88%e5%ba%83%e5%b7%9e%ef%bc%89-jpg4

 

~広東ジャピオン2016年10月24日号~

世界の昼コレ ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。