広東のグルメ 記事

2014年3月17日号 深センゴチ~宇都宮のんべえ横丁 ―居酒屋―

297zs-ser

297sz-ryori

「白菜豚バラ鍋」を始めとする、

シンプルな味わいながら、箸が止まらなくなる人気メニュー

 

下町の食堂的存在

国貿商住大厦4階の居酒屋「宇都宮のんべえ横丁」。

ゆったり座れる掘りごたつ式の個室を設け、

歓送迎会にも便利に使える一店だ。

 

WiFi完備で日本のテレビも見られるので、

下町の食堂感覚で立ち寄る常連客も多い。

 

焼酎の種類が豊富なのも、同店の魅力の一つ。

定番の芋焼酎「黒霧島(1800㍉)」を始め、

まろやかで飲みやすい麦焼酎「吉四六(720㍉)」(通常各380元)など、

現在、焼酎全品を20%オフとしている。

 

297sz-mise

 

串焼きが評判に

最近好評なのが、新料理長が始めた「串焼き」(10元~/本)だ。

「焼き鳥盛り合わせ」(60元)で、グレードアップした味わいを確かめよう。

 

また、パリパリ皮の「宇都宮餃子」(通常25元)と、

大ぶりのタコが入った「たこ焼き」(通常30元)が根強い人気で、

今回は半額で提供する。

 

〝食堂〟ならではの家庭的な料理も揃い、

「キャベツと豚の味噌炒め」(38元)や、「白菜豚バラ鍋」(138元/2人前)など、

素材の旨味が生きた味にホッと寛げる。

〆には「カレーうどん」(45元)がオススメだ。

 

温かみのある「のんべえ」のサービスと料理は、

一日の疲れを解きほぐしてくれる。

 

297sz-map

 

info

住所: 深セン市羅湖区南湖路3009号国貿商住大厦4階H室

TEL: 0755-8222-5715

TEL: 136-3255-6503(玲子・日本語可)

営業時間: 17時半~24時(土日は~23時、ラストオーダーは閉店30分前)

席数: 50席、個室6(最大15人収容可)

予算: 約130元

 

~広東ジャピオン2014年3月17日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。