広東のグルメ 記事

2015年3月30日号 広州ゴチ~楽市楽座 ―日本料理店―

347広州ゴチ s-bisu

347広州ゴチ 料理]

網の上でジュウジュウと焼かれ、肉汁が滴り落ちる。

焼き上がるまで我慢できそうにない

 

笑顔溢れる集いの場

 

日系企業が立ち並び、多くの人で賑わう地下鉄「広州東駅」界隈。

仕事が終わり家路の途中、明日の英気を養おうと思ったなら、

迷わず日本料理店「楽市楽座」を選ぼう。

 

店内はカウンター10席、座敷14席とこぢんまりしているものの、

その距離感がスタッフや隣り合わせた人との親近感に繋がる。

ふと気が付けば、いつの間にか〝楽市ファミリー〟になっている、なんてことも。

 

同店のオススメは、店長レオナさん手書きの愛情溢れるメニューで紹介。

2~3日に一度新メニューが登場するので、

いつ来てもワクワク感があるのがうれしい。

 

347広州ゴチ 店内

 

二枚看板を特価に

 

今回はオープンして5カ月のうちに、400食以上を売り上げた

看板メニュー「らくいち名物 骨つきカルビ」(58元)を40元で提供。

炭火で丁寧に焼けば、食欲をそそる香ばしい匂いが店内に立ち込める。

肩を並べるもう1つの人気メニューは「地鶏の一枚焼き」(通常58元)。

今回はこれも40元に。

朝締めの地鶏を使用しているので鮮度抜群。

旨味溢れるモモ肉とこんがりパリパリの皮をひと度味わえば、

ついつい笑みがこぼれてしまう。

 

レオナさんによれば、彼女の辞書に「現状維持」はない。

さらなるおもてなしのため、新メニューやアットホームな店作りを

一心不乱に考えている。

常に進化する「楽市楽座」、広州にいるなら一度は訪れてみたい。

 

347広州ゴチ tr

info

住所:広州市天河区林和西横路89号景星酒店2階

TEL:186‐6500‐0319(レオナ)

TEL:134‐8079‐9423(りか)

営業時間:17時~23時半(ラストオーダー23時)

席数:24席

予算:150元~

 

~広東ジャピオン2015年3月30日号

 

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。