広東のグルメ 記事

2015年3月30日号 深センゴチ~酒田 ―日本料理―

347深センゴチ tr

347深センゴチ 料理

適度な塩加減が絶妙な「漬け物盛り合わせ」。

好みの酒と一緒に楽しみたい

 

活鰻で真っ向勝負

 

深セン在住の日本人なら誰もが認める有名店「酒田」。

その名を知らしめる看板料理といえば、やはり活鰻だ。

 

同店は、福建省にある東京老舗店の専門養殖場で育てた極上の鰻を、

厳選して使用。

厳しい管理下で育てられた鰻を、秘伝のタレに浸け炭火でじっくり丁寧に焼く。

香ばしい香りとふっくらとした身が同時に楽しめる。

同店では「かば焼き(上)」、「白焼き(上)」(各138元)はもちろん、

鰻専門店ならではの「活鰻の肝串焼き」(20元/本)や

パリパリ感がクセになる「骨せんべい」(25元)など、オツなつまみも用意。

 

土用の丑の日が旬と思われがちな鰻だが、

実は冬から春のものこそ脂が乗って美味という。

さあ、蒸し暑い夏に向けて、精力をつけておこう。

 

347深センゴチ 店内

 

酒を選ばぬ箸休め

 

そんな同店で人気〝鰻〟上りの1品といえば、

今回サービス対象となる「漬け物盛り合わせ」(通常38元)だ。

醤油漬けにしたゴボウ、ニンニク、ラッキョウに、しそキャベツを

1皿にまとめてあり、どんな酒にも合う。

まずは同じくサービスの冷たい「生ビール」(通常15元)とともに召し上がれ!

 

店内の3つの個室は、襖を開ければ最大42人収容可の大広間に変身。

歓送迎会の多いこの季節、利用しない手はない。

心地良い春風と、鰻の焼きあがる何とも言えない香りに誘われ、

今宵は「酒田」の暖簾をくぐってみよう。

 

327深センゴチ 地図

info

住所:深セン市羅湖区南湖路3009号国貿商住大厦3階DE座

TEL:0755‐8223‐9998

TEL:137‐1380‐3457(日本語)

営業時間:11時半~14時、17時半~24時

席数:85席、個室3(38人収容可)

予算:昼約50元、夜約200元

~広東ジャピオン2015年3月30日号

 

 

 

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。