広東のグルメ 記事

2015年5月18日号 深センゴチ~茂川―日本料理―

353深センゴチtr

353 深センゴチ 料理

栄養バランスも考えた約90種類ものメニューから、好みの3品を選ぼう

 

キンキンビールで乾杯

 

夕方6時、昼の暑さが和らぐ頃、多くのサラリーマンが集まる日本料理店「茂川」。

店内は、キンキンに冷えたビールを片手に、茂川自慢のオリジナル料理で大いに賑わっている。

 

同店の料理は、素材の味と料理長の技が楽しめる居酒屋メニューが中心。

オススメの「カツオタタキのサラダ」(42元)は

キュウリ、モヤシ、タマネギなどのシャキシャキ野菜に、

マスタードが隠し味の自家製ドレッシングをかけた。

ちょっとしたアイディアで、普段食べているタタキが驚くほどおいしく感じられる。

また「豚肉のレモンネギソース」(38元)はレモンがサッパリ感を演出。

きざみニンニクを使ったネギソースが、奪われたスタミナを回復してくれる。

 

353 深センゴチ 店内

 

〆の一品まで大満足

 

今回のゴチでは「お好きな一品料理」(通常15元~)を3品、

さらにトンコツと醤油の2種類の味を用意した「茂川特製ラーメン」(通常45元)が付いた

「酒の肴セット」を100元で提供。

自慢のラーメンは、自家製スープに、日本から仕入れた麺を使用。

トッピングに乗っている焦がしニンニクの香りが胃袋を刺激、

「もう食べられない」と言っていた人も、つい最後まで麺をすすっている。

 

常連客でも初めての人でも分け隔てないアットホームな雰囲気に、

思わず笑みがこぼれてしまう同店。

今週は暑気払いを兼ねて同店で寛いでみてはいかが?
353深センゴチ地図

 

info

住所:深セン市羅湖区南湖路3009号 国貿商住大厦3階G座(×深南東路)

TEL:0755‐8222‐2002

TEL:133‐9288‐0002(日本語可)

営業時間:11時半~14時、17時半~23時半(土日は昼営業休み)

席数:約40席

予算:昼35元~、夜100元~

 

~広東ジャピオン2015年5月18日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。