広東のグルメ 記事

2015年6月15日号 深センゴチ~ふたご―大阪焼肉・ホルモン―

357ゴチ深センtr

%3CatariName%3E%u713C%u8089%u3075%u305F%u3054-34.psd%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

驚愕の名物メニュー「名物黒毛和牛のはみでるカルビ」(158元)は

1日5~6枚限定! 事前予約必至の料理だ

 

大阪鶴橋発の焼肉

 

「こんばんは!」、「いらっしゃいませ!」、「おおきに!」と

元気なかけ声が店内に響く焼肉屋「ふたご」。

店内にはいつもパワフルな大阪ワールドが広がる。

 

同店のオーナーは、多くの焼肉店がひしめく大阪、鶴橋出身の双子。

関東を中心に店舗を増やし、今では30店以上に上る。

そして3月、日本の味と大阪スタイルを広めようと、

海を渡りここ深センに上陸した。

 

357 深センゴチ 店内

 

驚く顔が見たいんや

 

今回のゴチでサービスする「1本壷漬けカルビ」(通常108元)は、

壺からドライアイスの白い煙がモクモクと立ち上がり、

ドキドキとワクワク感に包まれる。

壷の中に潜む特製味噌ダレに漬け込んだ

長~いカルビを見た瞬間、その期待は興奮へと変わっていく。

 

そのほか、焼いたカルビに新鮮ウニを乗せ、

ワサビ醤油で食べる「肉ウニ」(58元)などの

オリジナル焼肉も取りそろえている。

そんな個性派揃いのメニューをサポートするのが

「味噌」、「塩」、「タレ」の自家製タレ。

さらにテーブル置かれた大根おろし入りのポン酢と

ゴマ&ネギ入りのさっぱりダレが援護射撃をしている。

 

またコシの強い盛岡冷麺を使った「名物ひとくち冷麺」(30元)などの

サイドメニューもパワー全開で、来店者をもてなす。

 

今夜は嫌なこと忘れて、本場鶴橋の焼肉と

キンキンに冷えたビールでおおいに盛り上がろう。

 

357ゴチ深セン地図

 

info

住所:深セン市羅湖区南湖路3009号国貿商住大厦2階

TEL:0755-2230-4739

TEL:130-1609-1159(あつし)

営業時間:17時~翌3時

席数:100席

予算:200元~

 

~広東ジャピオン2015年6月15日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。