広東のグルメ 記事

2015年7月27日号 広州ゴチ~長崎屋 ―日本料理屋―

363ゴチ広州 SA

363 広州ゴチ 料理

オリジナル麺に出汁のピリ辛が効いた「つけ麺セット」は、

ぜひ夏に食べていただきたい

 

長崎名物のある店

近隣に住む日本人が足繁く通う日本料理店「長崎屋」。

休日ともなると、店内は家族連れでいっそう賑わう。

 

メニューは多彩なれど、

同店の名物といえば本場・長崎の味を再現した「長崎ちゃんぽん」(58元)。

エビ、イカ、ハマグリ、アサリと4種類の海鮮に野菜もたっぷりだ。

海鮮のダシが利いた乳白色のスープは、胃にやさしくヘルシー。

また、こちらも長崎名物としておなじみの「皿うどん」(68元)は、

香ばしいパリパリ麺と海鮮餡かけをよく絡めて食べよう。

この時期は、あっさりコクのある自家製醤油ダレの「冷やし中華」(58元)も

オーダー率急上昇中の一品だ。

 

 

363 広州ゴチ 店内

ピリ辛で食欲増進

今回のサービスでは、カッパ巻きが付いた「つけ麺セット」(通常83元)を

なんと半額以下でご奉仕! 

日本から仕入れたのど越しのいい中太麺と豚バラ、豆板醤、

ゴマを使ったピリ辛の麺つゆが食欲をそそる。

夏バテで食欲が減退気味でも、つるりと平らげてしまう。

 

夜は、酒のアテにぴったりの「梅おかかチーズ」(35元)や、

タルタル&自家製甘酢のダブルソースの「チキン南蛮」(48元)を

つまみに一杯。

市場で仕入れた食材によって替わるオススメ料理にも、

約20年の経歴を持つ料理長のセンスが光る。

 

8月末までの半額サービス。家族や同僚を連れ「つけ麺」を食べに行こう!

 

306kousyugoti tizu

 

☞info

住所:広州市天河区天河東路153号富海大厦2階

TEL:020‐3890‐0079(日本語可)

TEL: 136‐0977‐7060(日本語可)

営業時間:11時~14時、17時~22時半

席数:約100席

予算:約100元

 

~広東ジャピオン2015年7月27日号

 

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。