広東のグルメ 記事

2015年8月17日号 深センゴチ~山小屋―ラーメン店―

 

 

366ゴチ深センtr

366 シンセンゴチ 料理

キツネ色に焼か上がった「焼き餃子」に「昭和ラーメン」。

同店の看板を背負う人気メニューだ

 

筑豊ラーメン上陸

九州地方を中心に日本全国でチェーン展開し、

今では中国やタイなどにも店舗を広げ、筑豊ラーメンの味を世界に伝える「山小屋」。

ここ深センでは深セン駅、香港のイミグレ付近、

そしてCOCOパークの3カ所で暖簾を掲げる。

 

同店のウリは、秘伝の濃厚豚骨スープと、茹でるタイミングや温度まで気を配る自家製中華麺。

旨味を閉じ込めたトロトロの柔らかチャーシューが自慢のラーメンを引き立てる。

 オススメのメニューはチャーシュー、半熟卵が乗った「昭和ラーメン」(38元)。

オーソドックスなトッピングだからこそ、麺とスープの美味さが際立つ一杯。

また、暑い時期ならではの冷たい「中華冷麺」(48元)も好評。

自家製中華だれに、トマトやキュウリをトッピングし、涼しさを演出する。

 

366 しんせんゴチ 店内

 

 

自慢の一品料理

今回のゴチでは、サイドメニューの王道「焼き餃子」(通常15元)がなんと9元に。

新鮮な野菜と豚肉を皮で包みこみ、パリッと香ばしく焼き上げる。

焼きたての芳しい香りに、思わず「生、一丁!」と声を張り上げてしまう。

 

ビールのお供にもう1皿、「山椒手羽先揚げ」(18元)を。

ピリッと山椒が効いたジューシーな手羽先は、空ジョッキを増やしていく。

 

ラーメン、餃子にビール。今週はこの王道トリオで、胃袋をご機嫌にしよう。

 

 

337深センゴチ TIZU

 

info

住所:深セン市羅湖区建設路羅湖火車大楼北端2号

TEL0755‐8233‐1688

TEL:136‐3270‐1675(姚、日本語可)

営業時間:11時~22時

席数:120席

予算:50元~

 

 

~広東ジャピオン2015年8月17日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。