広東のグルメ 記事

2015年9月21日号 深センゴチ~神戸屋―日本料理―

371ゴチ深センtr

371 深センゴチ 料理

鮮度抜群のヒラメの活造り。プリプリの身に、ほっぺが落ちてしまう

 

食欲も会話も弾む

 

日本人御用達の旧西武ビルにある、言わずと知れた人気店「神戸屋」。

店長の劉ママをはじめ、気さくで明るいスタッフの人柄に惹かれて

やってくるお一人様の客も多い。

また、店内の5台のテレビでは日本のテレビ番組を放映、

マンガも多数ありと、至れり尽くせりだ。

 

バラエティに富んだメニューも約200種と選り取り見取り。

中でも、ジューシーでボリュームのあるカツを使った

「カツサンド」(45元)はテイクアウトにも人気。

自家製デミグラスソースと、とろ~りチーズのコラボに

半熟の目玉焼きを添えた「チーズハンバーグ」(45元)は、

大人から子どもにまで引っ張りだこだ。

また、有機野菜を使った「神戸屋サラダ」(45元)など、

健康への心配りもうかがえる。

 

371深センゴチ 店内

 

まるごと一匹活造り

 

今回、サービスの対象となるのは、21日(月)よりメニューに新登場する「活造り」。

さばきたての新鮮な「ヒラメ」、「鯛」(通常各180元/匹)や

「カンパチ」(通常60元/皿)を堪能しよう。

口の中でとろける「生うに」もお忘れなく。

 

さらに現在、日本から届いた「プレミアムモルツ」と

「オリオンビール」(各30元/缶)は2本目が半額に。

ちょっぴり贅沢に、日本のビールで乾杯しよう。

 

寂しい夜は「神戸屋」で温かい空気に包まれ、ホッと一息つこう。

 

346深センゴチ tizu

 

info

住所:深セン市羅湖区東門南路華都園(旧西武)大厦17階GH座

TEL:0755‐8268‐0266

138‐2659‐5061(劉ママ)

営業時間:17時半~24時(土日は11時~14時半、17時~24時)

席数:約80席

予算:約150元~

 

~広東ジャピオン2015年9月21日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。