広東のグルメ 記事

2015年9月28日号 椿食堂―日本料理―

372ゴチ広州tr

372 広州ゴチ 料理

横浜市磯区・西区発祥の家系ラーメン。

豚骨醤油ベースのスープに太麺がたまらない

 

庶民グルメの宝庫

 

林楽路の裏手に店を構える居酒屋「椿食堂」。

8月27日(木)に改修工事を終え、空調設備を一新、個室も完備し、

ますます居心地のいい空間へとグレードアップした。

 

そんな同店のオススメは、庶民グルメの代表格カレー&ラーメン。

同店のカレーはズバリ、赤・青・緑・黄・黒の

5色をテーマとした「カレー戦隊ゴレンジャーカレー」。

ヘルシーでグリーンをイメージさせる「ベジタブルカレー」(48元)から、

ボリューム満点、黄レンジャーも大喜びの「厚切りカツカレー」(58元)など、

トッピングもバラエティに富む。ご飯の量や辛さもカスタマイズ可の最強戦隊だ。

 

372 広州ゴチ 店内

 

ご当地ラーメン参上

 

今回は看板メニューの1つ、椿食堂名物「ラーメン」が全品半額に!

 

北は北海道から南は博多まで日本のご当地ラーメンを11種類用意。

中でも愛媛県、八幡浜の「八幡浜ちゃんぽん」(通常48元)や、

長崎県思案橋で生まれた「長崎思案橋ちゃんぽん」(通常65元)が人気メニューだ。

 

まずは、通常ジョッキの3倍サイズ「男ジョッキ」(68元/1・2㍑~)で乾杯。

つまみには5種類の味が選べる「から揚げヒーコー隊」(各48元)や、

オリジナル「どて焼き」(48元/6串)を注文しよう。

豪快ジョッキを飲み干し、男っぷりを上げて今宵の〆へ。

 

深夜2時までの営業で、残業族の憩いの場となっている同店。

ラーメン半額のこのチャンス、全品制覇を狙おう!

 

293gz-map

 

info

住所:広州市天河区林楽路僑林苑1期51-2号舗

TEL:020-3886-0890

TEL:137-6334-8286(いずれも日本語可)

営業時間:18時~翌2時

席数:50席、個室2

予算:150元~(チャージ10元)

 

~広東ジャピオン2015年9月28日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。