広東のグルメ 記事

おやじの晩酌in深セン ~其の3~ 日本料理店 紅葉苑

387おやじの晩酌(深せん)1

 

387おやじの晩酌(深セン)1

 

おやじの心の拠り所

 

店の扉を開けると、「ただいま!」の言葉が自然と口をついてしまう。

開店から10年、おやじたちの心の拠り所として、

「紅葉苑」は家庭的な灯りを照らし続けている。

 

ホッとするような家庭的な料理をそろえる同店の二枚看板は、ラーメンとカレー。

連日、10時間以上じっくり煮込んだダシで作るとんこつスープと

日本直輸入の麺で作る「ラーメン」(45元~)は、

ラーメンにうるさい日本人客のお墨付き。

 

一方、ロースカツや海老フライ、ボリュームたっぷりの具をのせた、

辛さが選べるコク旨「カレー」(48元~)も好評だ。

 

大人数にも対応できる個室で、プリプリもつの「博多もつ鍋」(98元~/1人前)や

「つくね鍋」(78元~/1人前)などのアツアツ鍋料理を囲むもよし。

 

晩酌に迷ったら、今宵も暖かく点る「紅葉苑」の灯りを目指そう。

 

info

 

住所

深セン市羅湖区東門南路華都園(旧西武)大厦16階G座(×嘉賓路)

TEL

0755-8238-9657、131-4343-9723(日本語可)

営業時間

15時半~翌2時(日曜は~24時)

 

~広東ジャピオン2016年1月25日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。