広東のグルメ 記事

2016年2月1日号 NEW RESTAURANT~栄 兄弟船

388JustOpen 1

388JustOpen 2

388 広州ジャスト 料理 3

料理のほかに、

唎酒師の資格を持つオーナーが選ぶ日本酒を楽しむのも醍醐味のひとつ

 

食材で四季を感じる

 

今年1月、珠江新城にオープンした「栄 兄弟船」。

日本から仕入れた旬の海の幸をメインに、

四季が感じられる料理を提供する日本料理店だ。

 

同店を訪れた人々は、「もう一度来店したい」と口をそろえ、家路につく。

素材の良さ、料理人の技術だけでなく、

そのポテンシャルを引き出すための努力が、そう言わしめるのだ。

 

五島列島の「ハマチ」は大分のカボス胡椒、

「活け〆ミル貝」には岩塩を削って作った雪塩のように、

それぞれの料理に合う調味料を用意し、

オススメの食べ方をスタッフがアドバイス。

すべては「おいしい」の一言を聞きたいがため。

また、オーナーが「うちの〆は握りだよ」と耳打ちしてくれる。

鮮度、職人の腕、心配り、すべてに自信が漲るからこそ言えるのだ。

 

料理に国境なし。

誰もが笑顔になるため、「兄弟船」は、歩みを止めない。

そんなこだわりと真心あふれる同店で、今宵は冬の味覚を楽しもう。

 

~広東ジャピオン2016年2月1日号

 

 

 

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。