広東のグルメ 記事

ジャピュラン☆ガイド~東来順飯店

391広州ジャピュラン.jpg 1

391広州ジャピュラン 2

391広州ジャピュラン.jpg3

391広州ジャピュラン .jpg4

老舗しゃぶしゃぶ店

はじめまして、ジャピオン覆面調査員を担当することになりましたAです。

人気のローカルレストランを紹介できるなんて感激!

これを機会に、多くの人が北方の料理に興味持ってもらえると思うと、

テンションが自然と上がっちゃう♪

 

さて、今回紹介するお店は、羊のしゃぶしゃぶ専門店「東来順飯店」です。

なんでも北京に本店を構え、100年以上の歴史を持つ老舗店らしいですよ。

羊のしゃぶしゃぶと言えば、冬になると家族そろって食べた想い出深い料理のひとつ。

ついつい故郷が恋しくなっちゃう…って、あらあら、私の想い出話になっちゃいましたね。

 

このお店は〝景泰藍〟と呼ばれる銅製の七宝焼きの鍋が特徴。

ひとつ5000元もするものもあるというから、少し緊張しちゃうわ~。

でも、ショウガ、ナツメ、ネギなどのエキスがタップリ詰まったあっさりスープ「景泰藍風味鍋底」(30元~)

がそんな緊張も和らげてくれるの。きっと日本人好みの味だと思うわ。

もう少し濃い味を求める人には、ピリ辛の「麻辣鍋底」(58元)や、鶏ガラスープの「三黄鶏鍋底」(68元)がオススメよ。

このお店では、羊と牛の2種類のお肉があるの。ほかにも、各種野菜や東北料理などのサイドメニューが豊富だから、

お肉が苦手な私でも安心ってわけ♪ ここに来れば、みなさんも北方の料理の虜になっちゃうかもね。

 

391広州ジャピュラン .jpg6

391広州ジャピュラン .jpg5

391広州ジャピュラン .jpg7

 

~広東ジャピオン2016年2月29日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。