広東のグルメ 記事

ジャピュラン☆ガイド~阿強酸菜魚

411広州ジャピュラン1 411広州ジャピュラン2411広州ジャピュラン3

399広州ジャピュラン4

 

有名四川料理店

ローカルレストラン食べ歩きが生きがいのわてに衝撃が…。

ことの始まりは、広東に来たばかりの友人から送られてきた一通の微信。

そこには、見たことも聞いたこともない四川料理店の情報と、

「ここ安くて美味いですよ」のメッセージ…。

言うても、1人あたり300元くらいやろと思っとったら、150元以下!

しかも広州に5店舗以上もある有名レストランやて⁉

こりゃ、行かなあかんやろ。

 

 辛さ抑えめ広東風味

店に到着したのは21時頃やったけど、待っっている人はぎょ~さん。

目玉の「酸菜魚」は、時間がかかるっちゅうんで先にオーダー。

ほな、「涼菜」でもつまんどこ。

「量が多いから、2人なら2品ぐらいで」。友人からのアドバイスや。

こいつ、わてより調査員向いとるわ…。

 

友人の助言を受けて、まず注文したのが、

真っ赤っかな「四川涼面」(18元)と「青椒松花皮蛋」(22元)。

ひたすら辛いだけかと思いきや、色々なスパイスの組み合わせが

マイルドな辛さに変化しとって、コクが深~い。

それに、「四川涼面」の肉味噌が絶品で、

友人のアドバイスを聴かんで追加注文するとこやったわ。

 

待つこと20分、「酸菜魚」(98元/匹)の登場や。

1匹で1・5㌔とボリューム満点。

四川で作った〝酸菜〟の酸味がほどよく辛さを抑えとる。

魚も新鮮で臭みがないわ、身が締まっとるわ、弾力があるわで、

こりゃ並んででも食べたくなるがな!

 

井の中の蛙なんとやら…とはよく言うけど、まさにそれやったな。

広東初心者に負けてられへん!

タプタプ腹を揺らしながら

「明日からようさん食べ歩きまくるで~」と誓うわてでした。

 

411広州ジャピュラン5

411広州ジャピュラン4  411広州ジャピュラン6

 

~広東ジャピオン2016年7月25日号~

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。