広東のグルメ 記事

ジャピュラン☆ガイド~順徳雙皮奶

412深センジャピュラン1 412深センジャピュラン2 412深センジャピュラン3

399広州ジャピュラン4

 

癒しのスイーツ登場

毎日暑くて、ほんまかなわん…。

さすがのわても、コッテリした中華料理はカンベンや~。

そうや! これを機会にダイエット…と思っとったら、

「Yさんにオススメのお店があるよ」って、

我が広東ジャピオンの癒し系ガール・Aちゃんが、この店を教えてくれたんや。

「そんなにわてのことが心配か…なんて罪作りな男や」と思って、

「わてに惚れたら火傷するで」という意味を込めてウィンクしたら、

Aちゃん、ちょっと震えてどっか行きはった。

オフィスのクーラー、そない寒かった?

 

 看板を背負う一品

その店が、「順徳雙皮奶」っていう老舗広東料理レストランや。

で、Aちゃんのオススメが、店名にもなっとる「雙皮奶」(11元)。

これは広東名物のスイーツのひとつ「牛乳プリン」で、

熱いのと冷たいの、両方あるんや。

わてはもちろん、冷たい方を注文。

ひと口食べた瞬間、このプリンはやばい…って震えが来たで。

スイーツ男子の心をグッと掴む絶妙な甘さに、ツルンとしたノド越し。

牛乳もほのかに香り、さっきまでの食欲不振のわては、

一瞬でどっかいってもうたで~。

 

食欲が復活したところで、ほな、ほかのスイーツはどないやろと、

ココナッツミルクとタピオカのデザート「西米露」(13元~)、

薬膳亀ゼリー「亀苓膏」(16元~)、

ハスの実と百合の根をシロップで煮た「蓮子百合」(16元)も

食べ比べてみたんやけど、やっぱり、この「雙皮奶」にベタ惚れやな。

まさに、Aちゃんの優しさそのものやなとしみじみ感慨にふけっとったら、

な、なんと、10個目を完食していたわ…。

 

412深センジャピュラン4 412深センジャピュラン5 412深センジャピュラン6

 

~広東ジャピオン2016年8月1日号~

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。