広東のグルメ 記事

ジャピュラン☆ガイド~男煮餃

415広州ジャピュラン 1

415広州ジャピュラン2

415広州ジャピュラン 3

414深センジャピュラン.jpg4

 

美味い水餃子を求め

 

さすが広州、どこ歩いてても、わて好みの安うまローカルフード店がゴロゴロ♪

そんな天国のような広州にも、ちょいとクレームが…。

それは、水餃子のレベルが低いっちゅうことや!

東北地方に留学経験があるわてにとって、水餃子はいわばソウルフード。

週一は食べたいんやけど、知っている店はどれもイマイチ…。

「広州、こんなもんか?」とがっかりしてたら、

一筋の希望の光が見えてきたんや。

 

東北人も納得の味

 

今回紹介する「男煮餃」は、水餃子専門店らしからぬスタイリッシュな雰囲気。

さて、気になる水餃子は…と、メニューを見てみたら、

干エビ、ホタテが入った「最佳男煮餃」(19元)や、

高級食材ナマコ入りの「経典男煮餃」(32元/各12個)等々、

海鮮餡を中心に全7種類。

本場東北ほど種類は多くないけど、

広東の特色として海鮮餡をメインにしとるのか…。

まっ、専門店としては及第点やな。

「タレはどこや?」と探しとったら、専用カウンターで作るんか!

醤油に黒酢、ラー油だけでなく、ゴマ油や自家製ワサビ油なんかの珍しい調味料がズラリ。

思わず3種類も作ってもうたわ。

さぁ~、愛しの水餃子の登場や。真っ白モチモチ皮に、噛むと溢れ出す海鮮スープ。

「求めていた水餃子はこれや!」と、感激のあまり目から流れる一筋の涙。

 

さらにうれしいのが、

水餃子だけでなく、涼菜や炒菜、羊肉串に鍋料理とメニューが豊富ってことやな。

これなら「餃子はちょっと…」いう人でも楽しめるで。

でも、ココで餃子食わんかったら、一生後悔するで!

 

415広州ジャピュラン 4

415広州ジャピュラン 5

415広州ジャピュラン 6

 

~広東ジャピオン2016年8月22日号~

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。