広東のグルメ 記事

ジャピュラン☆ガイド~70後飯吧

415深センジャピュラン 1

415深センジャピュラン 2

415深センジャピュラン 3

414深センジャピュラン.jpg4

 

70後の心をくすぐる

 

わて、調査員Yは、70年生まれの〝70後〟。

「Yさんの食に対する執着心は、とてもアラフォーには見えませんよ」と、

若々しさに賞賛の嵐。

「それは、大人げないと言われてるだけでは…」っちゅう意見もあるけど、そんなん聞く耳持たずや!

そんなわてが最近、気になってるレストラン、それが「70後飯吧」。

パッと見はオシャレなバーやけど、その実は、中華レストラン。気になって眠れんから、先週、1人で行ってきたで。

 

創作中華がズラリ

 

店の内装は、シックかと思いきや、

ゴールドラッシュ時代のアメリカを彷彿とさせるワイルドな造り。

料理は江浙菜をメインとした創作中華。

最初のイメージと、少しズレとるな。

さて、最初は、石鍋カレー風の「上醤肥牛配土豆泥」(39・8元)や。

アツアツ石鍋の中にホクホクのマッシュポテト、このお焦げがもうたまらんの~。

ただ、もう少しカレーにコクがあるといいんやけど…。

次の「藍苺山葯」(16・9元)は、まさかの大失敗。

山芋にブルーベリーがかかってて、見た目はきれいやけど、

ブルーベリーの甘さしか伝わらない残念な料理やったわ。

一方、お口直しの「70椒麻鶏」(58・8元)は、100点満点!

鶏のジューシーさ、ネギの甘みに、山椒の程よい辛さ、

どれもいい塩梅で、ご飯のお供にピッタリや。

ご飯はおかわり自由なんで、これをおかずに5杯も食べてもうたわ。

 

店名は〝70後〟やけど、実際は〝80後〟、〝90後〟の若者が集まっとるで。

こんだけ腹いっぱい食うたら、また若返ってしまうわ~。

 

415深センジャピュラン 4

415深センジャピュラン 5

415深センジャピュラン 7

 

~広東ジャピオン2016年8月22日号~

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。