広東のグルメ 記事

ジャピュラン☆ガイド~飯聚~

446広州ジャピュラン.jpg 1

446広州ジャピュラン.jpg 2

446広州ジャピュラン.jpg3

 

446広州ジャピュラン.jpg 4

 

オシャレな中華を求め

 

この前、OLさんから「Yさんが行く店は、いつもローカル店ばかりですね。」

って言われたんや。たしかに、わてが好んで行くのは小汚いローカル店ばかり…。

これはいかんと反省し、中国人の友だちに相談!

そしたら北京路にある中華レストラン「飯聚」を紹介してもらったんや。

なんでも若者に人気があり

広東料理をベースに西洋料理風にアレンジした創作中華をウリにしているんやて。

まさしくこれまで行ったことがないジャンルの店。

 

新たな世界に飛び込むで~。

 

創作広東料理

 

店に着いた時には、お客さんで一杯。

席が空くまで、メニューを見て何を食べようかと相談。

聞いてた通り、オリジナル中華がたくさんあって、選ぶのに迷ったわ~。

悩んだ結果、注文したのは4品。

看板メニューでカレー風味のローストチキン「咖喱金鶏」

中国の家庭料理でサヤインゲンの炒め物「欖菜啫豆角」(25元)

南国フルーツ、ドリアンを使ったドリア「芝士榴蓮焗飯」(28元)に

見た目にも楽しい、木炭をイメージしたデザート「慢慢炭」(9・9元)や。

友だちは、チキンはめっちゃジューシーとか

炒め物はニンニクが効いていて最高とかベタ褒めやど

わてにはなんかもの足らへん…

 

ドリアンドリアに関しては、匂いのせいか全くダメ。

デザートの「慢慢炭」に至っては、見た目を反して皮はパサパサ

中に入っているクリームは変に中華っぽく、美味くなかったわ。

創作中華…、ちょっとハードルが高いな。

 

やはりわてには〝どローカル〟しかないなと再認識しましたで。

 

446広州ジャピュラン.jpg5

 

446広州ジャピュラン.jpg7

446広州ジャピュラン.jpg8

 

~広東ジャピオン2017年4月10日号~

 

 

 

 

 

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。