広東のグルメ 記事

2017年4月24日号 NEW RESTAURANT ~十八居~

448JustOpen(広州).jpg1

448JustOpen(広州).jpg2

448JustOpen(広州).jpg5448JustOpen(広州).jpg6

448JustOpen(広州).jpg3

 

テーブルで本格炉端焼き

 

最近、広州で大人気の日本料理がある。

それは炉端焼きだ。

カウンターに並んだ新鮮な魚介や野菜を焼き上げ、

テーブルに届けるスタイルが中国人に大好評で、

連日多くの人で賑わっている。

 

4月中旬にオープンした「十八居」も

そんな炉端焼き店のひとつ。

だが、ほかの店と一線を画す特徴を持っている。

それは「来店者自ら食材を焼く」ということ。

同店ではテーブル毎に囲炉裏が設置されており、

注文した食材はその囲炉裏で焼く。

パチパチと焼かれる食材を見て、

漂う香りをアテに酒を楽しむという炭火料理の

醍醐味が楽しめる店なのである。

 

同店がオススメするのは、

大西洋から取り寄せた「赤鯛」(60~90元)

などの厳選魚介。

さらに店内には生簀も設置。鮮度抜群の

「さんま」や「あゆ」(各30~50元)

も楽しめる。

広州に新たな炉端焼きスタイルを持ち込んだ「十八居」。

これからも炉端焼きブームは続きそうだ。

448JustOpen(広州).jpg4

 

~広東ジャピオン2017年4月24日号~

 

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。