広東のグルメ 記事

2017年7月3日 458号 NEW RESTAURANT ~大凧~

458JustOpen.jpg1 458JustOpen.jpg2

458JustOpen.jpg5

458JustOpen.jpg3

 

今宵は日本酒で乾杯

 

 店内に入ってまず目が留まるのは、天井に飾られた大きな和凧。

5月16日(火)にオープンした「大凧」は〝日本酒を楽しむ〟を

コンセプトとした飲み処で、カウンターには、広島の「純米吟醸 幻」や、

北海道の「吟風純米 千歳鶴」など、日本各地の地酒が並ぶ。

そして、小料理屋の女将が作りそうな小意気なお惣菜が、

自慢の日本酒のお供としてメニューに名を連ねる。

同店では「どの酒が美味しいか知りたい」という人のため、

「利き酒セット」(通常90元)を用意。

10種類以上もある地酒の中から好きな4種類を選ぶ。

さらに日本酒初心者にもおいしさを知ってほしいと、

それぞれの特長を記載したプラカードも準備。

肴には「ブリとゴボウのあら煮」(98元)や「サバの味噌煮」(48元)などの

煮物を新たに仲間入りさせ、日本酒ファンを増やすため、工夫を凝らす。
日本酒の楽しみが詰まった店「大凧」。今宵も呑兵衛が集まることだろう。

458JustOpen.jpg4

 

~広東ジャピオン2017年7月3日458号~

 

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。