広東のグルメ 記事

2017年7月17日 460号 NEW RESTAURANT ~Braze’n~

460JustOpen.jpg1

460JustOpen.jpg2

460JustOpen.jpg5

460JustOpen.jpg3

 

ドイツを満喫

 

珠江新城の僑鑫国際金融中心に誕生したドイツ料理レストラン「ブレッツェン」。

同店は太陽の光が差し込む開放的な店内で、

都会のオアシスとして愛されている。
そんな同店のイチオシメニューと言えば、

店名の由来ともなっている「ブレッツェル」。

独特な結び目の形をしたパンで、ドイツ人のソウルフードだ。

ランチでは、バイエルン風ミートローフを使った「ミートローフサンドウィッチ」(45元)など、

3種類のブレッツェルサンドウィッチが楽しめる。

また夜になると、ドイツを代表する「パウラナービール」(35元~)を片手に、

ドイツ料理を楽しむ人たちで店内は賑わう。

グループで来たなら、ドイツから取り寄せた「白ソーセージ」や、

表面はカリッカリッだが、中は柔らかい「クリスピーナックル」などを

盛り付けた「ブレッツェンプラッター」(398元/3~4人前)を注文しよう。

今宵はドイツビールとブレッツェルでプロージットといこう!

460JustOpen.jpg4

 

~広東ジャピオン2017年7月17日460号~

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。