広東のグルメ 記事

2017年7月24日 461号 NEW RESTAURANT ~大将~

461JustOpen1

461JustOpen2

461JustOpen5

461JustOpen3

 

心落ち着く飲み処

 

日本の出張者が集まる番禺区の美麗華大酒店。

そこから徒歩3分の場所に6月25日(日)、居酒屋「大将」が誕生した。

日本の居酒屋や焼肉店で修行をしてきた料理人のTAKEさんが切り盛りするアットホームな飲み処で、

日本の味が恋しくなっているサラリーマンを中心に、連日店内は賑わっている。

同店の看板メニューは、おふくろの味の代名詞である〝煮物〟。

「肉じゃが」(26元)や「筑前煮」(32元)など、6種類の煮物がメニューに名を連ねる。

どれも仕込みに半日以上の時間を費やし、丁寧に作り上げているので、

味がしっかり浸み込んだ上品な味わい。

また、「鶏の唐揚げ」(26元)や「手作り餃子」(18元)などの家庭的な料理もお手ごろ価格でいただける。

来店者の〝うまい〟を聞くため、すべて手作りにこだわる料理人のTAKEさん。

ホッと一息つきたいなら、ぜひ大将に行ってみよう。

461JustOpen4

~広東ジャピオン2017年7月24日461号~

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。