広東のグルメ 記事

2017年8月21日 465号 NEW RESTAURANT ~JACK哥~

465JustOpen_看图王1

465JustOpen - コピー_看图王3

465JustOpen - コピー_看图王5

465JustOpen - コピー_看图王2

ここだけにしかない味

 

メニューが存在しない!

そんな衝撃のレストランが深センの羅湖区に誕生した。

その名は「JACK哥」。

この道30年、和洋中すべての料理経験を持つ

香港人のオーナーシェフ・ジャックさんが開いた創作料理レストランで、

予算と食べたい食材を伝えれば、

それに応じたコースを用意してくれる。

「僕の作る料理は広東料理がベースだけど、中華ではない。完全なオリジナル料理ですね」

と流暢な日本語で説明するジャックさん。

同店のイチオシは、

鉄製の壷に吊るした鶏と中華風ソーセージを蒸していただく「吊飛鶏」。

特徴は蒸し鶏だけでなく、中華風鶏釜飯も楽しめること。

壷の中に米を入れ、蒸す過程で出てきた鶏とソーセージの旨みをすべて吸収させる。

意外とあっさりとしていて、ペロリといけてしまう。

そのほかにも、新鮮な魚介や、旬の野菜を使ったメニューが豊富にある。

和洋中に飽きたらなら、ジャック料理を試してみよう!

465JustOpen - コピー_看图王4

 

~広東ジャピオン2017年8月21日465号~

 

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。