広東のグルメ 記事

2017年10月23日 473号 NEW RESTAURANT ~食楽亭 えびす屋~

473JustOpen_看图王 473JustOpen_看图王(1)

473JustOpen_看图王(2)

473JustOpen_看图王(4)473JustOpen_看图王(5)

 

 

和と洋が出会う飲み処

 

日本料理店がしのぎを削る六運五街に、

20軒目の日本料理店として颯爽と登場した「えびす屋」。

同店のメニューには「お母さんが作った筑前煮」(45元)のような

和食居酒屋メニューと「ピリ辛北海道スープカレー」(58元)などの洋風創作料理が共演する。

中でも、来店者の心を鷲掴みにしているのが、アボカドワサビ、和風タマネギ、洋風クリームソース、

三種のソースがコラボする「自家製ローストビーフ」(48、98元/小、大)だ。

最低3時間、55度の低温でじっくりと焼き上げるローストビーフは、余分な脂分がそぎ落とされ、

あっさりかつ、ジューシーな味わいが楽しめる。

また、旬の野菜を使った「無農薬サラダ」(48元)や「春菊のおひたし」(38元)などには、

日本人オーナー・吉澤氏が管理する農園の有機野菜を使用。

野菜の美味しさを再認識できると、女性を中心に人気を集める。

カップルなど、若い人にも人気な「えびす屋」。

今宵はちょっとお洒落な和食を味わいませんか?

473JustOpen_看图王(3)

 

~広東ジャピオン2017年10月23日473号~

 

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。