広東のグルメ 記事

ジャピュラン☆ガイド ~包粥稲~

476深センジャピュラン_看图王 476深センジャピュラン_看图王(1)

476深センジャピュラン_看图王(2)

466広州ジャピュラン3

 

 

庶民の味方、肉まん

 

庶民が愛する中華グルメと言えば、肉まん!

朝ごはんは肉まんと豆乳、夜食は冷凍肉まんといったように、ほぼ毎日食べているで。

そんな生活の一部でもある肉まんの美味い店があると聞いたら、

行ってしまうのは自然の摂理やで~。

 

手作りにこだわる

 

今回潜入調査したのは、車公廟にある手作り肉まんが看板メニューの「包粥稲」。

店内の看板には「手づくり」、「新鮮な食材を使用」、「添加物などは一切使用しない」

と書かれていて、期待が高まるわ~。

この店には8種類の肉まんがあり、豚、牛、野菜など好きな餡が選べるんや。

本来なら一番人気の「萌猪流沙包」(5元/個)を食べて、美味さを確認したかったんやけど、

あいにく売り切れ・・・。

仕方なく「鮮牛肉包」(3・5元/個)と、好物の「陝西涼皮」(10元)を注文。

さらに豆乳の「石磨豆浆」(5元/杯)も頼み、調査開始やで。

席で待つこと5分、待望の肉まんとご対面。

思ったより小ぶりであったが、味は申し分なしや。

生地はフワフワ、餡にはしっかりと味付けされていて、

牛肉のジューシーさと醤油のまろやかさが共存していたで。

さらに豆乳はかわいらしいオリジナル瓶に入っていて、

ファーストフードとかで売っている豆乳より数倍味が濃かったわ。

そして「陝西涼皮」は思ったほど辛さはなく、ゴマダレが効いていて、

辛いものが苦手な人にはぜひ食べてほしいと思ったで。

普通のメニューでこの美味さ、人気メニューなら・・・。

今度はもう少し早めに来て、必ず食べたるで~。

476深センジャピュラン_看图王(3)

476深センジャピュラン_看图王(4)

476深センジャピュラン_看图王(5)

 

~広東ジャピオン2017年11月13日 476号~

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。