広東のグルメ 記事

ジャピュラン☆ガイド ~古早弄堂~

490深センジャピュラン_看图王

490深センジャピュラン_看图王(2)

490深センジャピュラン_看图王(3)

490深センジャピュラン_看图王(7)

 

台湾グルメが集結

 

春節はずっと広州にいたわて。

「せっかくの休みやから、どこか遊びに行こうや」とねだる嫁を無視し、

ひたすらニンテンドースイッチと映画鑑賞にふけっていたで~。

だけど少し可哀想かなと思い、春節終わり、台湾擬似旅行ができそうないい場所に行ってきたんや。

そんな都合のいい場所はあるかんかいなと疑われそうやけど、あるんやな~。

それはどこかと言うと、蛇口の海上世界にある「古早弄堂」っていう台湾フードレストランなんや。

ここでは、台湾名物「タピオカミルクティー」(28元)、

台北ご当地グルメ手羽先ご飯「雞翅包飯」(24元)に、台南のソウルフード「肉燥飯」(12元)など、

台湾各地の美食が集まっていて、広東にいながら台湾雰囲気が味わえるってわけや。

 

大満足の内容

 

「なんかちゃうな?」見たいな顔している嫁を横目に見ながら、注文するわて。

台湾ハンバーガーって書かれた「台湾刈包」(20元)が食べたかったんやけど、あいにく売り切れ…。

しゃーなしに豚スペアリブが載った「古早味排骨飯」(36元)にしたんやけど、

これがナイス判断やったんや。

味付けはしつこくなく食べやすいし、煮タマゴ、ミックスベジタブルに肉味噌と具材が豪華でボリューム満点。

「広東料理もいいけど、台湾料理も最高やな~」と大喜びでペロリと平らげ、

食後にアズキが入った抹茶オレ「抹茶紅豆恋奶」(26元)を飲んだで~。

終始上機嫌のわてとは対称的に、ぶっすり顔の嫁。

いや~、ほんま女心はよくわからんわ。

490深センジャピュラン_看图王(4)

490深センジャピュラン_看图王(5)

490深センジャピュラン_看图王(6)

 

~広東ジャピオン2018年2月26日 490号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。