広東のグルメ 記事

2018年6月11日 505号  JUST OPENED ~日本料理店「丼家」~

505JustOpen_看图王1

505JustOpen_看图王3

505JustOpen_看图王2

505JustOpen_看图王6

ドンブリがやって来た

深センに丼ブームがやって来る!? 6月11日(月)、海岸城にオープンした「丼家」は、9種のグランドメニュードンブリと、5種の旬の魚介類を使った限定ドンブリが味わえる日本料理店。毎週水曜日には日本から季節に応じた魚介類を取り寄せ、来店者に振舞っている。

同店がイチオシにしているのは、サーモン、ホッキ貝、甘エビ、トロサーモン、数の子、ホタテをご飯が見えなくなるまで盛り付けた「五目さしみ丼」(通常98元)。この道10年の料理長が厳選した素材を使用しているので、鮮度は折り紙つきだ。そのほかにもその日の仕入れ状況で内容が変わる「限定どんぶり」や、特製ソースが旨さの秘訣「炙りカニ鰻丼」(68元)などのオリジナル丼もいただける。

また同店では、丼だけでなく、刺身や焼き物などの居酒屋メニューも用意。昼だけでなく夜でも楽しめる。深センの丼ブーム、ここから始まるかもしれない。

505JustOpen_看图王5

~広東ジャピオン2018年6月11日505号~

 

 

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。