広東の医療 記事

天然的生活 第135回~蛤蜊(ハマグリ)

tennenteki-title1

344 ハマグリ ウェブ用

 

ハマグリで血液サラサラ

 

歴史書『日本書紀』にも記述があり、古くから親しまれているハマグリ。

うま味成分が豊富で、吸い物や酒蒸し、佃煮など、幅広い料理で用いられる。

また、ほかの貝殻ではぴったりかみ合わないことから、

「よい伴侶に巡り合う」の願いを込め、結婚式やひな祭りなどの際に供される。

 

ハマグリは、カルシウムや鉄、亜鉛などのミネラルを含み、

骨や歯を丈夫にするほか、血中コレステロール値の低下を助けるという。

さらに、ハマグリに含まれるタウリンは肝機能を高め、

ビタミンB2は皮膚細胞の再生を促し、美肌効果も期待できる。

 

中医学でハマグリは、のどを潤す生薬として、喘息や気管支炎などの症状に処方される。

さらに、利尿・解毒作用から、酒の飲みすぎや吹き出物、むくみの解消にもよいのだとか。

 

一般家庭では、虚弱体質の子どもの滋養強壮食材として積極的に取り入れられる。

また、糖尿病の食事療法にも使われており、貧血や生活習慣病予防に効果を発揮するそう。

ただし、汗を止める作用があるとされるので、

身体に熱がこもりやすい人、お腹が冷えやすい人は、摂取量を控えよう。

 

コレステロールや中性脂肪の減少に一役買うハマグリ。

生活習慣病予防を兼ねて、継続して食べていこう。

 

~広東ジャピオン2015年3月9日号

広東の医療 ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。