広東の医療 記事

天然的生活 第157回~三葉(ミツバ)

tennenteki-title1

366 天然 ネット用

 

リラックス効果大のミツバ

 

日本原産で、山地の日陰に広く自生するミツバ。

香味野菜の1種で、爽やかな香りを特徴とし、

お浸しや和え物、吸い物の具などに用いられる。

 

ミツバは、カロチン、カリウム、カルシウム、鉄、ビタミンCを豊富に含み、

神経系の機能を正常にしたり、神経の興奮を静めたりする作用があるとされ、

不眠やストレス解消に一役買う。

また、ミツバエンやクリプロテーネンなどの香り成分は、

食欲増進や消化促進に有効なのだとか。

 

中医学でミツバは、血行を促進し、

皮膚に栄養を与え、乾燥を防ぐと考えられている。

また、消炎作用もあり、吹き出物が気になる人によい食材として知られる。

ほか、「寒性」に属する野菜に分類され、

身体の熱を排出する働きに優れるという。

とりわけ、肝臓の働きが悪くなりがちな

冬から春にかけての摂取が効果的だと言われる。

民間では、不眠改善に、野菜炒めによく叩いたミツバを加えて食す習慣がある。

さらに、レモン汁をかけて食すと、リラックス効果のアップが期待できる。

ただし、身体を冷やすので、お腹が弱い人は、過剰摂取をしないように。

 

香り高く、日本のハーブと呼ばれるミツバ。

不眠やイライラした時は、お吸い物やお浸しにして、ほっとひと息ついてみては。

 

 

~広東ジャピオン2015年8月17日号

広東の医療 ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。