2016年5月16日号 聞いてミンバイ 第4回 菊花茶

401聞いてミンバイ1

401 聞いてミンバイ 先生

 

今週のドクター

広州エリザベス国際医療センター

唐玲医師

401聞いてミンバイ2

日本では少し馴染みがない「菊花茶」。

今週のドクター・中医科の唐玲医師に「菊花茶の効能は?」と伺うと

「〝散風清熱(風邪症状の抑制)〟、

〝清肝明目(内臓の負担を軽減、ストレスや目の疲れを取る)〟、

〝解毒消炎(喉の痛み、皮膚のかゆみを軽減)〟の効果があります。」と教えてくれた。

さらに「菊には〝黄菊〟と〝白菊〟の2種類があり、

黄菊は苦く、〝散風清熱〟、〝解毒消炎〟の効果が、

一方白菊は甘く、〝清肝明目〟の効果を多く持っています。」と補足してくれた。

 

また、菊花茶を作る時〝枸杞(クコの実)〟を入れると効果倍増だそうだ。

仕事の休憩時間、菊花茶を飲んでリフレッシュしてみませんか?

 

 

401聞いてミンバイ3

 

~広東ジャピオン2016年5月16日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広東ジャピオン読者アンケート

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP