広東の医療 記事

天然的生活 第34回 ~肉桂(シナモン)

 

シナモンの老化防止で美肌作り

世界4大スパイスの1つ「シナモン」。

シナモンは、料理の引き立て役としてだけでなく、

老化防止の妙薬としても注目されている。

 

中医学でシナモンは、身体に陽気(熱)を与え、

血行を良くするための生薬で、

冷え性の改善や、冷えからくる肩こり、

胃痛、生理痛などの解消に用いられる。

さらに、美肌作りに重要な毛細血管を活性化させてくれるので、

シミ・シワの予防・改善にも最適。

つまり、老化防止効果も期待できるというわけだ。

 

取り入れるなら、「シナモントースト」がオススメ。

作り方は、食パンにバターを塗り、砂糖を少々まぶして、

シナモンを2、3回ふり、トーストすれば完成だ。

シナモンには、甘い香りで砂糖の物足りなさを補う、減糖効果もあるため、

ダイエットにも最適といえる。

このほか、好きな紅茶にシナモンをひとふりして、

毎日飲むだけでもOK。

ちなみに1日の目安摂取量は6㌘だ。

 

また中国人の中には、毎日、朝食前と就寝前に

蜂蜜大さじ1とシナモン小さじ1をお湯に溶いて飲む人も。

これには、脂肪の蓄積を妨げる効果もあると言われている。

ただしシナモンは、熱性の食べ物なので、

汗をかきやすい人や、妊娠中の人は控えめに。

 

老化が気になり出す前に、シナモンの老化防止効果を試してみよう。

 

~広東ジャピオン2012年12月10日号

広東の医療 ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。