広東の医療 記事

天然的生活 第92回 ~竹笋(タケノコ)

386nature-v2

 

春のタケノコダイエット

 

日本や中国で、春の野菜として欠かせないタケノコ。

日本では、『古事記』のイザナギ神話に登場し、

俳句・短歌では春の季語に用いられる。

古くから日本人に愛され、現代でも行楽としてタケノコ掘りを楽しむ人は多い。

 

タケノコは、タンパク質と食物繊維を多く含む。

このため、便秘の改善はもちろん、大腸がんの予防にも効果的だという。

また、食物繊維は胃に入ると膨張するため、満腹感を得やすい。

さらに、コレステロール排出に優れることから、

食事にうまく取り入れればダイエット効果も期待できる。

 

タケノコは、日本ではよく煮物料理に利用されるが、

中国では炒めて調理されることが多い。

その1つとして、中国家庭料理に「タケノコと豚肉のあんかけ」がある。

作り方は、タケノコ100㌘と、豚肉150㌘をそれぞれ千切りにし、

塩を少量加えて炒める。

これに、水溶き片栗粉で鶏ガラスープにとろみをつけ、

クコの実を加えた中華風あんをかけて完成。

ただし、中国医学では、タケノコは身体を冷やすと考えられているため、

お腹が冷えやすく、下痢になりやすい人は食べ過ぎに注意。

 

カリウムも豊富で、カロリーが低いタケノコ。

ダイエット中の人は、ぜひ食事に取り入れてみよう。

 

~広東ジャピオン2014年3月3日号

広東の医療 ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。