広東のスクール 記事

2015年6月22日号<広州>翰林学室

第198回<広州>翰林学室

244rupan-titledayo

質問

认为」と「」は日本語にすると、

どちらも「~と思う」という意味だけど、違いはあるのかな?

解答

认为」は具体的な根拠があるうえでの意見、

」は自分の推測を基に判断した意見を示すものです。

 

358 ルパン 先生

沙凤珊先生

出身地:広東省

得意科目:中国語日常会話、HSK試験対策

趣味:ヨガ、音楽、映画

 

解説

「认为」は何かしらの根拠を基に「こう思う」といった形で使用します。

すこし硬めの表現ですが、日常会話でもよく使われます。

一方「以为」は感覚として「こう思った」というニュアンスが強く、

結果が予測したものと異なった場合に使います。

また、日常で使う単純な「~と思う」を表す単語は

「觉得」になるので、合わせて覚えておきましょう。

 

<講座情報>

●中国語日常会話、ビジネス中国語

●HSK試験対策

●英語会話

●中国文化

 

<サービス

マンツーマンクラス(通常130元/コマ)が、いつでも70元に

 

<info>

住所:広州市珠江新城華穂路172号星辰大厦西塔1304室

TEL: 020-8516-7890

受付時間:9時~21時(土日は9時半~17時半)

MAIL:mandarinland@126.com

URL: www..mandarinland.net/jp/

 

~広東ジャピオン2015年6月22日号

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。