広東のスクール 記事

2016年12月26日号 <広州> 耕楽語学教室

 

質問

「買い物をする」は中国語で「买东西」だけど、

「买南北」でもよさそうな感じがするよね!?

 

解答

ダメですよ。

「買い物をする」を表す「买东西」には、

キッチリとした由来と意味があります。

 

%e2%98%85432%e3%80%80%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%b3%e3%80%80%e5%85%88%e7%94%9f%e3%82%ab%e3%82%a8

余艳先生

出身地: 湖南省

得意科目: HSK、生活会話

趣味: 映画、料理

 

解説

「买东西」の語源は、後漢まで遡ります。

当時、「東京」と「西京」のふたつの都が存在し、

「東京へ買い物に行くこと」を「买东」、

「西京へ買い物に行くこと」を「买西」と言っていました。

月日は流れ、買い物をすることを「买东」と「买西」を合わせて

「买东西」と言うようになったのです。

由来を知っておくと言葉は覚えやすいですね。

 

<講座情報>

●中国語会話・ビジネス中国語

●HSK試験対策

●ネイティブ講師によるビジネス英語・子ども英語

 

<サービス

ファミリーの申し込みで受講料30%オフ

 

<info>

住所:広州市天河区林楽路中怡城市花園F棟401室

TEL: 159-1318-6977

受付時間:9時~21時

MAIL:koraku@hotmail.com(日本語可)

 

~広東ジャピオン2016年12月26日号~

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。