広東のスクール 記事

2017年1月2日号 <広州> 林音中国語学校

質問

「日本にも『低头族』はいる?」って聞かれたんだけど、

どんな人かよくわからないから、答えられなかったよ。

 

解答

头族」とは、歩いている時や電車に乗っている時、

スマホやタブレットに夢中になっている人のことを指します。

433-%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%b3%e3%80%80%e5%85%88%e7%94%9f

陳先生

出身地: 深セン市

得意科目: HSK、日常会話、ビジネス中国語

趣味: テニス

 

解説

「低头族」は文字から推測すると

「いつも頭を下げ、ペコペコしている人」と思われがちですが、

実はスマホなどをずっといじり、頭を下げている人を表します。

また「炫食族」は、レストランなどで料理の写真をたくさん撮影し、

WE CHAT(微信)のモーメンツにアップしている人を意味します。

どちらも最近出てきた中国語ですね。

 

<講座情報>

●中国語日常会話、ビジネス中国語、HSK

●奥様英語、子ども英語など(ネイティブ講師)

●音楽、スポーツなどの文化コース

 

<サービス

毎月、先着10人限定で授業料25%オフ

 

<info>

住所

・太古匯校

広州市天河区天河路371号太古匯隆徳大厦A座1104

(地下鉄3号線「石牌橋」D出口)

TEL: 020-3877-6173、

131-4370-7626(日本語・りん)

受付時間:9時~21時

MAIL:tegiolin@163.com

URL:www.linyinschool.com

分校: 奥克伍德、友和公寓、芳草园 、輝盛閣校

 

~広東ジャピオン2017年1月2日号~

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。