広東のトピックス 記事

2017年4月10日 446号 トピックス

従一段潮汕旧影像話起

民国時代の中国に触れられる

古き良き潮汕地区の動画展

 

深セン市羅湖区にある「越衆歴史影像館」で

4月30日(日)まで1920~40年代の

広東省潮汕地区の生活風景を撮影した動画展

「従一段潮汕旧影像話起」を開催している。

入場料は無料。

同動画の放映時間は1時間余り。

汕頭潮海関大楼や潮州湘子橋などの歴史的建造物、

スワトウ港で働く労働者や潮汕地区に住む

一般市民の生活風景を収めた映像が鑑賞できる。

研究者からは当時の生活文化を知ることができる

貴重な動画で、歴史的価値が高いと言われている。

 

【日時・会場】

30日(日)

越衆歴史影像館

: 深セン市羅湖区

清水河街道紅崗北路

1106号越衆産業園

越衆歴史影像館(×鶴従路)

【お問い合わせ】

U: www.douban.com/event/27838740/

 

 TEN CAFE

4人のバーテンダーが在籍

ジャピオン限定カクテルがお得

 

越秀区にあるカフェ「テンカフェ」が

ジャピオン読者限定のカクテル「菊」(通常148元)

を138元で販売している。

カクテルの材料には、ジン、ドライシェリーに新鮮な梨を使用。

ドライシェリーは菊の風味を演出

新鮮な梨がカクテルに爽やかさをアレンジする。

同店には、4人のバーテンダーが在籍。

バーテンダーごとに自慢のカクテルが変わる。

「Aviation」、「Ten Fizz」

「Havana Sunshine」や「I Sea」

などは、人気のオリジナルカクテルで

多くの来店者から愛されている。

また同店は、クラシック調の落ち着いた雰囲気が特徴。

仲間と静かに語り合いたい、恋人との思い出を作りたいなど

大切な時間を過ごしたい時に重宝する。、

 

【お問い合わせ】

住: 広州市越秀区

烟墩路10号(×培正路)

電: 020・8766・9918

営: 20時~翌2時

 

テンカフェ トリミング

大切な人と一緒に過ごしたい

はち屋

4月中、日曜日は生ビール8元

期間限定、夜の定食も登場

 

天河南二路の宏発大厦3階にある日本料理店「はち屋」が

4月末まで、毎週日曜日「生ビール」(通常25元)

を8元としている。

また、期間限定の「夜の定食セット」も用意。

メニューから選んだおかずに、プラス28元すると

「ご飯」、「サラダ」、「味噌汁」、「漬物」が付く。

同店のウリは、本格的な日本の家庭料理を味わえること。

中でも「豚肉と白菜の重ね蒸し」(58元)や

ゆで加減にこだわる「半熟玉子天ぷら」(38元)

はリピーター続出の一品だ。

また店内は、家庭的な雰囲気で、仕事帰りのサラリーマンや

女性客や家族連れも多い。最大16人まで収容できる個室も完備し

予算と人数に合わせて宴会コースも用意してくれる。

 

【お問い合わせ】

住:広州市天河区

天河南二路19~21号

宏発大厦3階(×天河路)

電:136・6018・9126

携: 186・8943・0268

営: 17時半~23時半

 

3 はちや.JPG トリミング

日曜日は、はちやで家族や友だちと乾杯

百鶏呈祥

現代中国水墨画家の展覧会

今年の干支である鶏がテーマ

 

深セン市福田保税区にある吉虹大厦7階

庄玉君芸術館で、4月29日(土)まで、

現代中国水墨画家・庄玉君の新作を展示した

「百鶏呈祥」を開催している。

入場料は無料。

同展覧会では、今年の干支「鶏」をテーマとした作品を展示。

鶏は、中国では古くから「鳳凰」のモデルであると言い伝えられ

吉祥如来の象徴とされており、絵画の題材としてよく使用される。

また、同展覧会の出展者・庄玉君は著名な現代中国水墨画家のひとり。

中国国家が定める「国家高級工芸美術師」の称号を持っており

これまで国外内30余りの企業のブランドデザインを手掛けている。

 

【日時・会場】

~4月29日(土)10時~18時

庄玉君芸術館

住: 深セン市福田保税区

檳榔道一号吉虹大厦

B座7階(×桃花路)

【お問い合わせ】

U: www.douban.com/event/28248017/

 

4 百鶏呈祥.jpg 編集済み

中国水墨画の世界に触れてみよう

 

~広東ジャピオン2017年4月10日号~

 

 

 

 

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。