広東のトピックス 記事

2017年7月24日 461号 トピックス

いろは

和情緒あふれる食事処

5周年感謝キャンペーン

 

天河区、天陽路にある日本料理店「創・和食 いろは」がオープン5周年を迎える。

これを記念し、8月1日(火)~8日(火)まで

すべての「ボトル」を半額としている。

事前予約を受け付け中。

同店は、京都の小料理屋を彷彿とさせる和情緒あふれた日本料理店。

「から揚げ盛り合わせ」(58元)や「もつ煮」(38元)など昔、

母親が作ってくれた懐かしの料理がズラリと並ぶ。

さらに「豚玉」(38元)や、エビ、イカにホタテが入った「海玉」(48元)などの

お好み焼きメニューも用意している。

また同店の隣にはお好み&もんじゃ専門店「お好み彩華」も営業。

様々なもんじゃが楽しめる。

 

【お問い合わせ】

住: 広州市天河区

天陽路156号(×華粤路)

携:135・3372・8168

営: 11時半~14時、17時半~23時

 

 

故宮養心殿文物展

紫禁城の養心殿が中国香港に

歴史的価値の高い文物を展示

 

MTR「車公廟」駅の「香港文化博物館」で、10月15日(日)まで

「八代帝居―故宮養心殿文物展」を開催している。

入館料は20香港㌦。

同文物展では、紫禁城の「養心殿」に保管されている200点あまりの文物や装飾品を展示。

初めて紫禁城のほかの場所で公開する。

「養心殿」は、清王朝歴代皇帝の寝室で、歴史的価値が高い。マルチメディアを利用したディスプレイで

養心殿の状態を再現。

清王朝における歴史的位置付けや意義を紹介している。

 

【日時・会場】

6月29日(木)~10月15日(日)(月、水~金曜10時~18時、土、日、祝日10時~19時、火曜は休館)

・香港文化博物館1階専題展庁

住:香港島沙田区文林路1号(×文禮路)

【お問い合わせ】

U: www.heritagemuseum.gov.hk/zh_CN/web/hm/exhibitions/data/exid245.html

2 八代帝居

清代の歴史をのぞいてみよう

 

和楽

生ビール1杯サービス

土用の丑の日は鰻料理も登場

 

越秀区、華僑新村にある日本料理店「和楽」が8月6日(日)まで、

ジャピオン持参で「生ビール」(通常25元)を1杯サービスしている。

同店は、洋館をリノベーションした日本料理店。

緑に囲まれた静かな雰囲気で食事が楽しめる。

日本より空輸で魚介類を取り寄せるなど、新鮮な旬の素材を活かした日替わりメニューが登場する。

また期間中は土用の丑の日。

「鰻の蒲焼き」(78元)、「うな重」(68元)に「鰻の酢の物」(48元)などの鰻メニューが楽しめる。

同店のラストオーダーは24時。

飲みの〆にピッタリな名物の「ネギラーメン」(通常58元)や

「黒豚骨ラーメン」(通常78元)などを取り揃える。

 

【お問い合わせ】

住:広州市越秀区

環市東路華僑新村

和平路15号(×淘金路)

電:020・8348・1288

携:186・6468・9177

(日本語可)

営:10時半~14時、17時~24時

3 和楽1

都会の喧騒を忘れさせてくれる食事処

 

 

蕎麦人

21日より粤海店、営業再開

夏祭り、土用の丑の日フェア

 

深セン市の日本料理店「蕎麦人」は、7月21日(金)より「粤海店」の営業を再開。

7月31日(月)まで、、3店舗共通イベント「夏祭りフェア」を実施。

「ビール」は一杯目が無料、二杯目以降は20元、

さらに「ハイボール」は通常価格から10元引きで提供している。

また土用の丑の日フェアとして2種類の「鰻ミニ懐石」(通常200、250元)を

それぞれ140、180元に。

また「鰻重」、「鰻の蒲焼き」なども全品30%オフとしている。

【お問い合わせ】

・粤海店

住:深セン市羅湖区

深南東路粤海酒店2階

電:0755・8225・1276

・羅湖店

住:深セン市羅湖区

南湖路1号粤海花園1階

柏麗商場109舗

電:0755・8218・0906

・明華店

・深セン市南山区蛇口

亀山路明華中心一号楼

低層餐庁

電:0755・2667・8482

☆4 蕎麦人 写真カエ 1

土用の丑の日は鰻三昧といこう

 

~広東ジャピオン2017年7月24日461号~

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。