広東のトピックス 記事

2017年11月6日 475号 トピックス

愛マンダリン中国語学校

初めての人でも安心、親切指導

今なら100コマサービス

 

語学学校「愛マンダリン中国語教室」が11月30日(木)まで、

レッスン100コマを購入すると、もう100コマをサービスしている。

同校では「中国語日常会話」、「HSK試験対策」、「ビジネス中国語」など

目的に応じてさまざまなレッスンを用意している。

 

【お問い合わせ】

・世貿校

住:広州市越秀区

環市東路371―375号

世界貿易中心大厦南塔

2105室

電:020・2884・8682

・天河校

住:広州市天河区天河

北路183号大都会広場

1505室

電:020・2282・9282

・新城校

住:深セン市羅湖区

深南東路5045号

深業中心2904

電:0755・2598・7982

携:150・1429・3605(三校共通、日本語ホットライン)

 

炭寅

季節に応じた創作和食が楽しめる

オープン一周年イベント開催

 

天河区、六運五街にある人情酒場「炭寅」が、11月、オープン1周年を迎える。

これを記念し、11月12日(日)まで、「料理全品」を半額としている。

同店は、旨い酒とそれに合う創作一品料理や釜飯が楽しめる飲み処。

日本人料理人がメニューを監修し、季節に応じたオリジナルメニューを提供する。

今なら食欲の秋にふさわしい、

熱々クリーミーの「秋サーモン宝石クリーム炭焼き」(通常68元)や、

とろーりチーズが旨さの秘訣、

韓国風チーズタッカルビの「地鶏ときのこ辛味噌チーズ炭火焼」(通常48元)など、

期間限定メニューが楽しめる。

同店にはカウンターだけでなく個室も完備。

おひとり様やグループ客など様々な客層に楽しんでもらえるよう、工夫を凝らす。

 

【お問い合わせ】

住:広州市天河区

体育東路74号2階211

(×体育東路)

電:020・8551・8986

携:181・3876・6350

営:17時半~24時

2 炭寅

今しか味わえない炭寅秋メニュー

 

蕎麦人

秋の味覚が味わえる料理店

鶏ちゃんこ鍋コースを50元引き

 

日本料理店「蕎麦人」が11月30日(木)まで、「ジャピオンを見た」と伝え、

二名以上で予約すると「鶏ちゃんこ鍋コース」(通常250元)を200元としている。

同コースでは、自家製つくねと特製の鍋ダシがウリの鶏ちゃんこ鍋のほかに、

そば寿司、刺身、焼き肴、揚げ物、〆で雑炊か、うどんが味わえる。

 

【お問い合わせ】

・粤海店

住:深セン市羅湖区

深南東路3033号

粤海酒店2階

電:0755・8225・1276

・羅湖店

住:深セン市羅湖区

南湖路1号粤海花園

首層柏麗商場109舗

電:0755・8218・0906

携:135・9034・1599

(フェイフェイ、二店舗共通)

・明華店

住:深セン市南山区蛇口

亀山路明華中心一号楼

電:0755・2667・8482

携:136・4092・2077

(チンレイ)

3 蕎麦人

深センで日本の秋を感じてみませんか?

 

ハン・ブリッジ言語学校

中国語作文コンテスト開催

優秀者には豪華賞品を贈呈

 

語学学校「ハン・ブリッジ言語学校」が

「第一回駐広州外国人作文コンテスト」を実施する。

参加費は無料、対象は広州在住の外国人。

同コンテストは初級、中上級の二部門があり、

両部門ともにテーマは「中国での生活に関する出来事」。

文字数制限は初級100~300文字、中上級500~1000文字。

初級から5名、中上級から10名が本選へ進むことができる。

優秀者には「iPad」などが贈呈される。

参加方法は、名前、国籍、連絡先を記載し、件名を「翰語橋参加作品」とした上で、

作文を左記メールに送信。予選締め切り11月30日(木)、本選締め切り12月30日(土)。

結果発表は2018年1月15日(月)を予定している。

 

【お問い合わせ】

住: 広州市珠江新城

華穂路174号星辰

大厦東塔1303室

携:138・0977・9476

(スイラ先生)

M: syl519038435@qq.com

4 ハンブリッジ

さあ、チャレンジしてみよう

 

~広東ジャピオン2017年11月6日475号~

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。