広東のグルメ 記事

2015年11月9日号 深センゴチ~酒田―日本料理―

377ゴチ深セン

377 深センゴチ 料理

あったか鍋料理が見参!

この秋は、黒毛和牛の「すき焼き」でちょっぴり贅沢な宴会を

 

顔がほころぶ活き鰻

炭火で焼く鰻の香ばしい香りに誘われ、暖簾をくぐり抜ける。

東京の老舗鰻専門店と同じ養殖場から仕入れる極上の活き鰻、

日本料理「酒田」の看板だ。

秘伝のタレをたっぷり使った「かば焼き(上)」、

活き鰻ならではのシンプルな「白焼き(上)」(各138元)、

いずれもふっくらした身が口の中でほろほろと解け、自然と頬も緩む。

 

鰻メニューはほかに、

今回サービス特価となるパリパリの「骨せんべい」(通常25元)や

「活鰻の肝串焼き」(20元/本)も。酒のアテも〝活き〟に決めたい。

 

377 深センゴチ 店内

飲兵衛が喜ぶ酒の肴

同店ではこの秋、〝じっくり飲み派〟が喜ぶ約30種類もの新メニューを用意。

酒盗、イカ塩辛、ほたるイカ沖漬けを盛り合わせた「珍味3品盛り合わせ」(45元)や、

コリコリ食感の「梅くらげ」(30元)、「ごぼうの醤油漬け」(35元)がその一例だ。

否が応でも酒が進む。

 

また、肌寒くなるこの季節、ホットな鍋メニューが恋しくなる。

スープが味噌、醤油味から選べるヘルシーな「豚ごぼう鍋」(150元/2人前)や、

日本の萬来豆乳を使用し、

季節の野菜をたっぷり投入した「豆乳豚しゃぶ鍋」(200元/2人前)であったまる。

また、上質な黒毛和牛を使った「しゃぶしゃぶ」、

「すき焼き」(各250元/2人前)も推しだ。

 

「酒田」なら、美味い食と酒に出会える。

 

327深センゴチ 地図

 

info

住所:深セン市羅湖区南湖路3009号国貿商住大厦3階DE座

TEL:0755‐8223‐9998

TEL:137‐1380‐3457(日本語)

営業時間:11時半~14時、17時半~24時

席数:85席、個室3(38人収容可)

予算:昼約50元、夜約200元

 

~広東ジャピオン2015年11月9日号

 

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。