広東のグルメ 記事

あずまひろしのほろ酔い酒場放浪記(深セン) ~酒田~

あずま1

azuma3

鰻のほかにも、毎月オリジナルメニューが登場するなど、魅力はたくさん

azuma2

 

ご褒美は鰻でキマリ

 

今週もフラリと酒場を巡る。

今日は、深センで重要な商談。

担当者の方とも話が弾み、なんとか契約にこぎつけることができた。

このように仕事がうまくいった夜は、

決まって日本料理店「酒田」に行くのである。

 

この店は、深センでは有名な鰻専門店。

自家製ダレを使い、炭火で丁寧に焼き上げた鰻は、

アサヒスーパードライの最高の友。

頑張った自分へのご褒美としてはピッタリの一品なのである。

新作料理の

「餃子の皮でカリッと揚げたソーセージ巻き」(通常38元)と、

ポリポリ食べ出すと箸が止まらなくなる

「うなぎの骨せんべい」(通常30元)をつまみ、

鰻が焼き上がるのを待つのであった

 

あずま5

sakata tizu1

 

~広東ジャピオン2017年5月8日号~

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。