広東のスクール 記事

解答ルパン ~TLI広州語学中心~

質問

「怕」って「怖がる」って意味だけど、そしたら「恐怖」と「恐怕」は同じ「恐ろしい」って意味で使えるのかな?

解答

いえ、同じ意味ではありません。「恐怖」は「恐ろしい」、「恐怕」は「多分、たいてい」を表す言葉です。

解説

「恐怖」は形容詞で「恐ろしい、残忍な」の意味を持ち、「这部电影太恐怖了(この映画超怖い)」などのように用います。一方、動詞である「恐怕」は推測や可能性を表し、「今天工作太多、恐怕要加班了(今日は仕事が多いから、多分残業になるね)」のようになります。意味が異なりますので、使い分けに気を付けましょう。

丁洁菁先生

出身地:広東省

得意科目:中国語初・中・上級、HSK対策、広東語

趣味:旅行、ジム、グルメ探訪


講座情報

・中国語初級・中級・上級コース

・HSK1~6級対策講座

・広東語


サービス

ジャピオン持参で入会金150元/人を無料、一括50回コース申し込みで5回分、一括100回コース申し込みで15回分プレゼント


住所

広州市天河区林和中路158号

天誉花園1期悠雅閣3105室


TEL

020-3884-0210(日本語可)


受付時間

8時~21時


Mail

gztli@hotmail.com


URL

www.tli.com.tw

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。