広東のトピックス 記事

2017年4月24日 448号 トピックス

道生万物 楚地道教文展

深セン博物館で開催

道教の奥深さを伝える

 

深セン市福田区にある「深セン博物館」で、

6月21日(水)まで、道教をテーマにした展覧会

「道生万物 楚地道教文展」を開催している。

入場料は無料。

道教は、老子を祖とし、中国古代の神仙思想を母体とした宗教。

中国の人生観や世界観の根幹で、

東アジアの文化や芸術のベースとなっている。

同展覧会は、湖北省博物館や武当博物館と共同開催。

道教の発祥地と言われる楚地区に残る文物を展示。

秦代から民国時代までに創り出された90作あまりの文化遺産を鑑賞できる。

 

【日時・会場】

~6月21日(水)、10時~18時(月曜日は、閉館)

・深セン博物館

住: 深セン市福田区

金田路4001(×福中三路)

【お問い合わせ】

U: www.douban.com/event/28391319/

 

鰻と鍋 孫三郎

お客様大感謝祭を開催

鰻と鍋料理が全品30%オフ

 

天河北路の嘉逸国際酒店にある

鰻と鍋の専門店「孫三郎」が、

お客様大感謝祭を実施。

4月30日(日)まで、ディナータイム限定で、

ジャピオンを持参すると

「鰻料理」と「鍋料理」全品を30%オフとしている。

さらにランチタイムでは

「鰻丼」(通常88元)を58元、

「ひつまぶし」(通常148元)が138元となる。

同店は、鮮度、品質共に抜群の活鰻を使用。

日本老舗店から受け継いだ秘伝のタレを使用している。

また、同店人気の「赤炊鍋」(通常98元~)は

自家製トマトダレを使用し、

〆でいただくトマトチーズリゾットは

多くの来店者から人気を集めている。

 

 

【お問い合わせ】

住:広州市天河区

天河北路478号

嘉逸国際酒店3階

(×天河東路)

電:020・8551・3908

携:189・2214・1962

営:11時半~14時、17時半~24時

2 孫三郎

イチオシの赤炊鍋。この機会に

 

居酒屋 旬彩

行きつけにしたい居酒屋

ハイボールが8元に

 

天河区の六運五街にある居酒屋「旬彩」が、

5月7日(日)まで「ジャピオンを見た」で

「ハイボール」(通常38元/杯)を8元

としている。

同店では、「ウィンナージャーマンポテト」(38元)や

「ごく太きんぴらごぼう」(24元)

のような家庭的なメニューがオススメ。

そのほかにも、職人が作る本格手打ち蕎麦も人気。

今からの暑くなる季節にピッタリの

「おくら納豆ぶっかけ蕎麦」(48元)や

「冷やしきつね蕎麦」(45元)

などの冷やし蕎麦を用意している。

同店はショッピングモール「萬菱匯」からも近く、

ショッピングの途中でも気軽に立ち寄れる。

ランチタイムでは「鯖塩焼き定食」や

「鶏の唐揚げ定食」(各38元)

などの定食メニューも取り揃える。

 

【お問い合わせ】

住: 広州市天河区

天河南二路六運五街

4号1階(×体育東路)

携: 137・1338・3203

営: 11時~14時、17時~24時

3 旬彩 広州.jpg1

今なら、ハイボールがお得。今宵はフラッと寄ってみよう

 

第7回広州芸術交易博覧会

歴史ある芸術博覧会

国内外の芸術作品を鑑賞

海珠区にある琶洲広交会展館C棟で、

5月19日(金)~21日(日)の

10時10分~18時(21日は~16時)、

「第7回広州芸術交易博覧会」を開催。

入場料は4月30日(日)までの前売り券が25元~、

それ以降は、40元で販売している。

同博覧会は、中国で最も歴史ある博覧会のひとつ。

中国皇帝にゆかりある美術品、嶺南地方の伝統芸術品や、

当代景徳鎮の作品、さらにフランスの画家ミレーなどに

代表されるバルビゾン派の名品など、

国内外の貴重な芸術品が鑑賞できる。

【日時・会場】

5月19日(金)~21日(日)、

10時10分~18時(21日は~16時)

・琶洲広交会展館C棟

住:広州海珠区閲江中路

382号(×会展中路)

【お問い合わせ】

電:020・8755・8915

営: 10時10分~18時(21日は16時まで)

U:

www.douban.com/event/28198279

 

4 博覧会.jpg1

国内外の芸術作品を一度に鑑賞できる

 

~広東ジャピオン2017年4月24日号~

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。